千葉発祥 味噌ラーメン専門『田所商店』で伊勢味噌ラーメンを食してきた

田所商店 伊勢味噌ラーメン

味噌ラーメンと言えば、北海道味噌ラーメンが思い浮かぶことでしょう。

しかし、それも昔の話。

いまや、北海道味噌ラーメンに負けない美味しい味噌ラーメン屋はメニメニマニマニあります。

千葉発祥の味噌ラーメン専門店『田所商店』もその1つです。

今回は、蔵出し味噌 麺場 田所商店 で味噌ラーメンを食してきました。

千葉発祥 味噌ラーメン専門店 田所商店

麺場 田所商店

千葉発祥の味噌ラーメンを専門にしているお店です。

店頭には、大きな看板が。

「味噌は日本人の宝物」

「味噌らーめん専門」

木でできた立て看板があると、昔ながらのラーメン屋って感じで粋なものですね。

12時くらいにお店に行きましたが、39台入る駐車場の8割近くは埋まっている印象でした。

恐るべし、田所商店。

めっちゃ混んでいたら、どうしようと思いつつ、店内へ。

すると、待ち客は0人で、店内に入るなり、席へ案内されます。

こりゃ、ラッキーですわ。

田所商店のメニュー

席に着くなり、メニューを眺めます。

田所商店のメニューはこんな感じでした。

北海道味噌、伊勢味噌、西京味噌の3種類の味噌ラーメンがありました。

どれもおいしそうです。

なんだかんだ、田所商店には5,6回以上は足を運んでいるので、今日はやや濃口の伊勢味噌ラーメン730円と追加トッピングの味噌漬け炙りチャーシュー1枚を注文しました。

やや濃口 伊勢味噌ラーメンの食レポ

注文してから10分もせずに運ばれてきました。

ラーメンの外観はこんな感じです。

メニューと比べて見てもほぼ一緒。

というか、メニューのまんま。

消費者としては嬉し限りです。

1口2口と食べますと、味噌ラーメンが口いっぱいに広がります。

当然のことながら、旨いです。

カップラーメンの味噌味とは全く違いますがな。

お湯で薄めたような味噌ではなく、味噌感をしっかりと感じられる風味。

そして、なにより濃ゆい味。

また、スープの中に溶けているミンチ肉や野菜のうまみ。

まあ、うまいことこのうえなっしんぐ。

ラーメンが美味しくて端が進む進む。

そんなこんなでラーメンをいいところまで食べ進め時に思い出します。

(あっ、そういえばチャーシューあるんだった…)

何だか見るからに大きいような。

恐る恐るレンゲですくってみると、、

\\\\でかすぎやんけ////

でかい。

このチャーシューデカいんですぜ。

でもね、この記事を書いていて思うんだけど、

この写真からだと、全然大きさを感じない(汗

いや、しくった。

まあ、少しは大きいとは思うけどさ、この写真見る限りそんなに多くく見えんな(泣

いやね、マジで大きかったん。

普通に手のひらサイズでしたよ。

自分の手のひらサイズのチャーシューがどんぶりに入っているの。

想像してください。

自分の手のひらサイズのチャーシューを食べることを。

どうよ?

大きない???

大きいいよねええええ???

YES、デカチャーシューやねんな。

でもそんなこと言うても、わからんよね。

だから、メニューを見てくれ。

田所商店 メニュー

炙りチャーシュー麺の写真を見る感じ、チャーシューがすごいことになってるじゃん??

とくに、左上のチャーシュー。

すんごいことになっているじゃん??

こうゆうことですよ。

うん。

なにせね、チャーシュー一枚130円ですの。

高いでしょう??

高さの理由は、そのデカさですよ。

いや~~田所商店のチャーシューはすげえや。

ということで、ごちそうさまでした。

完     飲

食べ終わっての感想

いやー、汁まで飲み干しちゃいましたね~~

塩分摂取量がどえらいことになっちゃいますよ~~(汗

伊勢味噌ラーメン+チャーシュー1枚で合計860円+税でしたが、満腹です。

少々お高くなりましたが、ラーメンの相場的にはええ値段だと思いますね。

伊勢味噌ラーメンはやや濃口と書かれていましたが、世間一般の舌で言うならば、濃口だと思いました。

味噌ラーメンのように味の濃ゆいものを食べている食通さんであれば、やや濃口だと思います。

と言う感じで田所商店へはまた行きたいと思いましたね。

https://hirotonkun.com/seven-tomita-reitoutsuemen
https://hirotonkun.com/sapporo-ebisoba-ramen
https://hirotonkun.com/ramen-kokoro-huziyama
ABOUT ME
アバター
ひろとん
何のとりえもない大学生。 別に元気がもりもりなわけではないが、キャッチコピー的に良さそうなのでそうしている。 性格的にはクレーマーに近いかもしれないが意見をズバズバ言うところがあるので、意見マシマシも付けた。 他にもたくさんの大学生ブロガーがいるので、差別化は難しいが私は私なので、私という存在が唯一だ。そこが差別点なのかな? 知らんけど(笑) そんな大学生が運営しているブログです。 どうぞ、よろしく。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です