売っていたらラッキー??隠れた名パン『バジルカスクルート』の食レポ【ピーターパン】

バジルカスクルート

ピーターパンには、10回行って1回売っていたらラッキーなパンがたくさんあります。

その中でも、今回取り上げたのが、『バジルカスクルート』という名のパン。

外はカチカチ、中はサクサクでお馴染みのあのパンです。

始めてみる方には、ガーリックトーストと違いが判らないかもしれませんが、これはバジルカスクルートです。

久々に見つけたので食レポをしておこうと思いマッスル。

バジルカスクルートを食べる

ガーリックトーストのようなバジルカスクルート。

果たして、ガーリックトーストなのか?バジルカスクルートとはなんなのか?

早速ですが、バジルカスクルートを食べていこうと思いマッスル。

ピーターパンのバジルカスクルート

ガーリックトーストとは思えない華やかさのある外観。

ガーリックトーストにチーズ?のようなものとトマトのようなものが乗っかっているような感じですね。

では、1口。

がぶり、(´~`)モグモグ

うん、これはガーリックトーストだね(ニッコリ)。

まあ、ガーリックトーストですね。

みるからにガーリックトーストですもん。

味もガーリックトーストでしたね。

いうならば、ガーリックトーストをベースにカスタムした改造車ですね。

「ガーリックトーストにもう少し具があったら、美味しんじゃね」といったアイデアから生まれたのでしょうか。

そんな感じのパンですね。

具のあるガーリックトーストを食べたいといった方におすすめのパンといえます。

総評 おいしい

はい、やはりピーターパンのパンはどれもおいしいです。

ただ、こちらの『バジルカスクルート』は美味しさの代償として、口の中にダメージを受けるので注意が必要です。

1口食べるごとに、鉄やすりで口の中をゴリゴリ削られているかのような痛みを感じます。

無理をせず、ゆっくり食べることで、口内の被害を最小限に抑えられるでしょう。

バジルカスクルートの値段

バジルカスクルートは消費税込みで216円でした。

※2020年2月23日時点

200円台で、この美味しパンを食べることが出来るなんて最高です。

量と質を踏まえて、この価格で食べられるなんて本当にピーターパンは最高ですわ。

バジルカスクルート まとめ

バジルカスクルートというなかなか覚えづらいパン。

食べてみると口内が怪我する美味しさ。

美しい花には棘があるということわざにあるように、美しいものには他を傷つける一面があります。

バジルカスクルートも同様に、美味しさゆえの代償として、食べる者の口内を傷つけます。

口内はズタボロになったとしても、満腹感と幸福感を味わえる一品。

普段からガーリックトーストを召し上がられているなら、そのランクアップとして

ガーリックトースト系のパンが食べたいと思われたなら、ぜひ店頭で

召し上がってみてください。

感想お待ちしています。

https://hirotonkun.com/mushipan-peaterpan
https://hirotonkun.com/peter-pan-flavored-chicken-and-green-onion-sandwich
https://hirotonkun.com/peaterpan-garlic-toast
ABOUT ME
アバター
ひろとん
何のとりえもない大学生。 別に元気がもりもりなわけではないが、キャッチコピー的に良さそうなのでそうしている。 性格的にはクレーマーに近いかもしれないが意見をズバズバ言うところがあるので、意見マシマシも付けた。 他にもたくさんの大学生ブロガーがいるので、差別化は難しいが私は私なので、私という存在が唯一だ。そこが差別点なのかな? 知らんけど(笑) そんな大学生が運営しているブログです。 どうぞ、よろしく。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です