「言いたいことは飲んでから」午後の紅茶で無糖が一番だと思う件

「言いたいことは飲んでから」

朝飲んでもおいしい午後の紅茶無糖の愛を語る。

簡単に言えば、午後の紅茶無糖は馬鹿美味い。

シンプルイズベストという言葉は、ここで使うのではないかと思えるほどに、午後の紅茶無糖が最高。

午後の紅茶無糖がうまい理由

午後の紅茶の中でもダントツに旨いのは”無糖”です。

「無糖」って甘くなくておいしくない!って思われる方もいることでしょうが、無糖が一番の「午後の紅茶」なのだと感じています。

砂糖無しで、茶葉、素材の旨味を最大限引き出している「午後の紅茶無糖」

まず、砂糖が入っていないため、茶葉本来の甘みを楽しむことができます。

また、少し渋みもあるのが特徴。

ただ、全体的にさっぱりしていて、飲みやすい。

これがまたたまらないんですよね。

ABOUT ME
アバター
ひろとん
何のとりえもない大学生。 別に元気がもりもりなわけではないが、キャッチコピー的に良さそうなのでそうしている。 性格的にはクレーマーに近いかもしれないが意見をズバズバ言うところがあるので、意見マシマシも付けた。 他にもたくさんの大学生ブロガーがいるので、差別化は難しいが私は私なので、私という存在が唯一だ。そこが差別点なのかな? 知らんけど(笑) そんな大学生が運営しているブログです。 どうぞ、よろしく。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です