大学生活

足裏の尋常性疣贅を治すまでの記録【イボ】

気付いたら、足裏にイボ(尋常性疣贅)が出来ていました。(怒り)

足裏のイボは3年ぶりくらいです。(ドドドドドドドドド)

これまでに2桁のイボができては皮膚科の先生に殺してもらいました。

皮膚科の先生、いつも液体窒素で焼いてくれてありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

では、足裏のイボの記録をしていく。

足裏の尋常性疣贅を治すまでの記録【イボ】

これは2020年12月19日から始まる物語である。

1日目:液体窒素で焼いてもらう

焼いてもらいました。

足裏のイボ。

今回は一個だけなので、小さいね。

でも、憎いね~~~三菱

あっ、三菱ちゃうちゃう。

イボやった。(怒)

いつもはめんどくさくて塗りませんが、今回は心の余裕があるので軟膏を塗っておきました。

アクアチム軟膏1%

頼むでぇえ

3日目:足にイボがあることを感じる

液体窒素で焼いたことで、イボが少々目立つ大きさになりました。

そんでもって、焼く前までは気にならなかったイボの存在感が増しました。

ななんというか、違和感がある感じ。

体がイボを追い出そうとしているのか、足指をぐっと丸めると違和感があります。

はよ消えてくれたらいいな。

6日目:ふっくらしている

なんか、ふっくらしてきた。

発酵途中のパン生地みたいですね。

ははははh

笑えねえじゃねえか(ドドドドドドドドド)

いったい、いつになぅたらいなくなってくれるんだい>>>・・

9日目の状態

12月29日。

痛くない。

でも、直りそうにない気がする。

もう一回焼くドン!!(かもしれない)

15日目の足

1月4日。

足はこんな状態。

小さくなったが、まだあります。

軟膏は塗るのが面倒になり、ぬっていません。

いつ消えるかな。

ABOUT ME
アバター
ひろとん
何のとりえもない大学生。 別に元気がもりもりなわけではないが、キャッチコピー的に良さそうなのでそうしている。 性格的にはクレーマーに近いかもしれないが意見をズバズバ言うところがあるので、意見マシマシも付けた。 他にもたくさんの大学生ブロガーがいるので、差別化は難しいが私は私なので、私という存在が唯一だ。そこが差別点なのかな? 知らんけど(笑) そんな大学生が運営しているブログです。 どうぞ、よろしく。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。