映画

トイストーリーが人気の理由が分かった気がする【トイストーリー2感想】

トイストーリーは言わずも知れたディズニーアニメーション映画だ。

トイストーリーといえば、おもちゃが意思をもち、まるで生き物のように活動するのが特徴的であろう。

しかし、それを人間には知られてはいけないという「彼らのルール」もあり、観ている私達観客(本物の人間)からすると、彼らおもちゃたちの行動には目を奪われるばかりである。

また、2020年にはトイストーリー4も公開されている人気絶好調のアニメーション映画だ。

そんな大人気のトイストーリーシリーズであるが、今日トイストーリー2を見る機会があった。

そこで、トイストーリー2を見て、このトイストーリーシリーズ映画が人気の理由が分かった気がした。

そこで、このブログを通して、私の感じたことを発信していこうと思ったので、書いていく。

\おためし31日間無料!映画取扱数NO.1のU-NEXT/

>>U-NEXTでトイ・ストーリーシリーズをみる!

トイストーリーが人気な理由

トイストーリーがなぜ人気なのだろうか??

映像がすごいから?ストーリーが面白いから?

もちろん、映像は綺麗で臨場感もありそれも理由の一つだと思う。

また、ストーリーも起承転結に沿っており、比較的わかりやすい話であること。

そして、なによりも内容が面白いことも理由の1つだと思う。

今あげた事柄もトイストーリーが人気の理由に含まれていることが容易に想像できる。

そこで、私は、もう少しだけ違った視点から人気の理由を語りたいと思う。

ずばり、私が感じたトイストーリーの強みというのは、

「映画を通して非日常を体験できる」

ということです。

この、非日常体験こそがトイストーリーが人気の理由なのではないかと思ったのです。

また、こう思った理由が2つあります。

  1. おもちゃが人間のようにふるまう
  2. 現実では少ない、熱い情熱、友情、アットホーム感が心に響く

一つずつ掘り下げていきましょう。

\おためし31日間無料!映画取扱数NO.1のU-NEXT/

>>U-NEXTでトイ・ストーリーシリーズをみる!

おもちゃが人間のようにふるまう

まず、1つ目。

「おもちゃ(モノ)が人間のようにふるまう」

ということ。

現実では、ありえないことです。

※最近は技術が発達してきているので一概には言えませんが、、、、(2020年現在

いままで、考えたことがあったでしょうか?

おもちゃが人間のように、ふるまうなんてことを。

少なくとも私はありませんでした。

また、このような考えが頭の中に追加されたきっかけはトイストーリーだと言っても過言ではないでしょう。

それくらい、「現代社会にインパクトを与えた映画」と行ってはいいのではないでしょうか?

と言った感じに、おもちゃが人間のようにふるまうなんてことは、一般的な人は思いつきもしないわけです。

そういった奇想天外な発想が幅広い世代に受け入れられたのではないでしょうか。

また、このような発想にくわえ、おもちゃの視点というか、考え方がほぼ人間と一緒だということも、面白いところですよね。

姿かたちがおもちゃというだけで、考え方、発想がほぼ人間。

そういった見た目と思考のギャップも視聴者を虜にしてくると感じました。

おもちゃが人間のように振舞うこと。

また、思考がほぼ人間なところ。

これらのギャップが視聴者を虜にする。

現実では少ない、熱い情熱、友情、アットホーム感が心に響く

次に、「現実では少ない、熱い情熱、友情、アットホーム感が心に響く 」ということです。

今回私が視聴したのはトイストーリー2なので、それを例に挙げます。

作中の冒頭では、ウッディを探しに行くために、バズを筆頭に仲間で一丸となりウッディ救出を試みます。

この時にバズがよく口にしてたのは、こんな言葉です。

「彼は私を救ってくれた。だから今度は私がウッディを救う番だ。」

もうね、これを聞いた瞬間、除夜の鐘の「ゴーン」という音の如く、私の心に響きましたよ。

このフレーズをきいて皆さんはどのように思い、感じますか?

私はね、「こんなにも相手のことを思い、熱い人がいるのか」と驚きました。

さらにですよ、これに加えて、他のメンバー(レックス、ポテトヘッド、ハム、スリンキードック)もウッディを助けに行くわけです。

仲間想いというか、家族思いというか、泣けてきますよ。

こういった、熱い想いをもって行動する人って身の回りに少なくないですか??どうですか???

私は、今のところ20年間くらい生きてきましたがね、意外と人間は薄情なもので、こういった熱い想いを持っている人を出会った覚えはないように思います。

もちろん、私にもこういった熱い感情が芽生えたことが無かったように思っています。なので、どっこいどっこいだと思います。

なので、トイストーリー2での仲間を助けに行く行動や、絶対に助けるという想いを見たり聞いたりすると「いいな」と思います。

憧れてしまうんですよね。

「こんなに仲間想いのパーティーで暮らしていたらどんなに幸せかって、、、。」

と言った感じに、私達視聴者の心を揺さぶってくるのがトイストーリーなんですよ。

実際にはあまり起こりえない「熱い友情や家族への情熱」といったものをトイストーリーから感じられますよね。
※もちろん人によりますよ

これは実際にも起こりえることだとは思いますが、ごく一部の人だけなんではないかと思います。

したがって、これら熱い友情を持ち合わせているストーリーは非現実的といってもいいのではないでしょうか。

と言った感じでここまで書きましたがね、思い出したんですよ。

トイストーリーのような友情や情熱、家族想いな人気作品を。

\\\ワイルドスピード///~~~~

もう、トイストーリーと違うのは、主に車を使っていて、人間で、激しいストーリーと言ったところですよ。

ほとんど、一緒。

なんなら、瓜二つまであります。

なので、もしかしたらですけど、トイストーリーがすきな方はワイルドスピードも見たらハマってしまうかもしれません。

その逆も然り。

  • 友情
  • 家族想い
  • 圧倒的行動力

現代人に足りていないものをふんだんに出しているトイストーリー。

こういった非現実的な事象に自然と憧れを抱きながら引き付けられてしまう。

これも視聴者を釘付けにする理由なのではないだろうか。

トイストーリーが人気の理由 まとめ

トイストーリーが人気の理由として2つ挙げました。

  1. おもちゃが人間のようにふるまう
  2. 現実では少ない、熱い情熱、友情、アットホーム感が心に響く

これらは共通して、「非現実的」なところがあります。

この、「非現実」というのが現代の人々の心に響くというか、刺さるというか、、、

トイストーリーという映画を通して、私達の心を大きく揺さぶったのではないでしょうか??

そうして、あまりにも多くの人の心を揺さぶったことで、すんごい名作になったんですかね~。

私は、トイストーリー大好きです。

皆さんはどうですか???

\おためし31日間無料!映画取扱数NO.1のU-NEXT/

>>U-NEXTでトイ・ストーリーシリーズをみる!

ABOUT ME
アバター
ひろとん
何のとりえもない大学生。 別に元気がもりもりなわけではないが、キャッチコピー的に良さそうなのでそうしている。 性格的にはクレーマーに近いかもしれないが意見をズバズバ言うところがあるので、意見マシマシも付けた。 他にもたくさんの大学生ブロガーがいるので、差別化は難しいが私は私なので、私という存在が唯一だ。そこが差別点なのかな? 知らんけど(笑) そんな大学生が運営しているブログです。 どうぞ、よろしく。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です