趣味

「家庭菜園」初心者の”小松菜”栽培記録【8月1日スタート育成過程】

ジョイフルの小松菜

どうもこんにちわ。

ブロガー兼、YouTuber兼、大学生兼、アルバイター兼、家庭菜園プレイヤーになりました。

ひろとんです。

退屈な日々に彩を。

朝から動ける体づくりをめざして。

”小松菜”の栽培をはじめました。

コロナウイルスの影響もあり、大学4年生のわたくしは家でテレワークのみでございます。

最初はよかったのですが、時間が経つこと早5か月。

いや、家に籠りっきりは精神的に身体的にまいってきました。

そこで、一日一回は外に出る機会づくりのためと、野菜を栽培したい気持ちがマッチしたので、行動したのであります。

では、小松菜栽培の記録をご覧あれ。

今回の小松菜栽培については記事にするつもりがなかったので初日から5日目までの写真がありません。

でも、未来の自分のために、どうゆう風に育てていたかを記録しておこうと思い、今記事にしています。

最初の写真が無くてすまねぇ。

小松菜栽培記録

今回の栽培で使用している小松菜はジョイフルホンダで購入したこちらの種でございます。

ジョイフルの小松菜
ジョイフルの小松菜

この種を土にばらまいて、小松菜を育てています。

土はジョイフルのやっすい土を選びました。

ジョイフルの安い土

庭の大きさと野菜栽培が初めてだったので、様子見の14Lを購入しました。

ネット販売はしていないようなので、同じ14Lのアイリスオーヤマの土を代わりに置いておきます。

その結果として、土が足りなかったのと、他にも栽培スペースを確保したので、さらに土を購入しました。

土は栽培スペースに合わせて購入するのがいいですが、初心者だとわからないですよね(汗

最初は、継ぎ足し継ぎ足しで購入するのが安パイかもしれません。

種と土を買ってくる前に庭を整地した

栽培スペースには雑草が生い茂っていたので、家にあった鍬(くわ)を使って、めっためたに耕しました。

緑を根こそぎ取り、表面には土だけの状態にして完成。

しかし、このときは地中深くに潜んでいた雑草の根っこのことを知らなかった。

初日にやったこと

17:00 ジョイフルホンダにて土と種を購入。

18:00 家の庭

土と種を買って、家に帰ってきたのが18:00です。

8月なので、まだまだ外が明るく、普通に作業できました。

しかし、ここでも痛恨のミスをします。

小松菜の説明文の解釈を間違えて、種を普通にばら撒きました。

タネマキの説明

条間15cmでスジまき、またはバラマキし、発芽したら込んだところを間引き、本葉2~3枚で株間5cmになるようにする。

小松菜たね説明

これは、やっちまったなと。

その結果が6日目の写真でよくわかります。

この状況をどうしようかと、日々考えているわけであります。

種まきから2~5日

2日目、3日目は芽が出始めてくる時間でした。

その間は土を乾燥させないように、朝8時に一回たっぷりの水、夜18時~21時の間にたっぷりの水を上げていました。

また、地中に潜んでいた雑草の根(残党)も同じく芽を出し始めてきたので、朝の水やり前に残党狩りを30分~45分ほどやっています。

スコップを使い、しっかりと残党の根っこを探し出し、摘出します。

種まきから6日目

まずは、植木鉢で育てており、裕福な環境化にいる小松菜たち。

種まきから6日目の小松菜

植木鉢で育てているので、雑草がほぼ確実に出てこないのがメリット。

しかし、ここでも私はとあるミスをしている。

14Lしか買っていない貴重な土を思ったよりも消費したため、植木鉢の線の位置まで土を入れ渋り、植木鉢自体が影を作ってしまう環境を作りあげてしまった。

これにより、小松菜の成長が、土に植えているチームより遅い結果になっている。

すこし、過保護に育てすぎてしまったようだ。

次に、やらかした土チーム①です。

ここもなかなかやらかしてはいるが、まだ序の口。↓

種まきから6日目の小松菜

広大な土に程よく込みあいながらも、着々と成長してくれる小松菜たち。

毎日新しく、雑草(残党)が生えては来るものの、毎日の残党狩りを欠かさないため、今のところは小松菜への影響は少ないようである。

そして、ここが一番のやらかし種まきスポットでもある、やらかし小松菜チーム②です。↓

種まきから6日目の小松菜

完全に、種まき戦犯である。

込みすぎている。

ただ、まだ本葉が2~3枚ではないとみているので、このまま成長させる予定。

この中の小松菜で、どの個体が生き残るのか???

これぞまさに小松菜のハンガーゲームです。

種まきから7~8日目

いつも通り、雑草が生えてくるので、それを始末し、水を上げる。

このルーティンを朝起きたら毎日やる。

そして、今日は初心に戻って、再び土を買ってきました。

ジョイフルの安い土です。(208円)

ジョイフルの安い土

本日は、晴天なり。

8月9日ということで、長崎へ原爆が落とされた日でもあります。

今日はね、新たなスペースに小松菜栽培所2を作りました。

それがこちらです。

新しい畑

庭の土に買ってきた土を混ぜ合わせました。

そして、前回の反省を生かし、15cm幅で山を2つ作りました。

写真だと分かりづらいですが、目で見ればわかるくらい山にしました。

この山に、小松菜の種を1列にばら撒きました。

が、思ったよりもうまくいかなかったので、すさまじい量の芽が出てくることが予想できます。

こんな感じにね、、、、。

種まきから6日目の小松菜

間引きが必須ですね。

そんな感じで、1時間ほど作業をしました。

外気が32度くらいでしたので、くそほど暑くて死ぬかと思いました。

芽が出てくるのが待ち遠しいですね。

種まきから15日目

種まきから早2週間が経過しました。

畑の手入れは毎日欠かさずやっています。

おかげさまで、一日に処理する雑草の数が減ってきたように感じます。

最近はスコップではなく、鎌で雑草を処理し始めました。

草刈り鎌の性能の高さを思い知った次第であります。

では畑を見ていきましょう。

まずは第一畑。

種まきから15日目の小松菜
種まきから15日目の小松菜

先週から今週にかけて、込んでいた小松菜を間引きました。

ので、見違えるほど、余裕ある空間に変わりました。

また、毎日一回朝の水をたっぷりと。

そして、日中は最高気温36度になったりするカンカン照り。

そんな中ではありますが、すくすくと大きく成長しているようであります。

もちろん中には、衰弱死してしまった仲間もおります故、現在生き延びてくれている小松菜さんはなかなかの強者のようです。

次に第二の畑。プランターです。

種まきから15日目の小松菜

100パーセント肥料土ということで、雑草が生えてこないのがうれしい点であります。

が、私の不手際により、植木鉢の上から3~5cm土を入れていないため、植木鉢が壁となり日陰を作りやすくしています。

そのため、畑1号よりか、小松菜の成長が遅いようです。

とはいえ、2週間経ったということもあり、このように小松菜たちはすくすくと育っております。

この第二農場では衰弱死している小松菜はいまのところ確認しておりません。

雑草や虫の被害が少ないためか、ゆとり畑の小松菜たちは元気そうです。

最後に途中から作成した第三畑。

しっかりと肥料と土をかき混ぜ、雑草もできるだけ始末した高環境の畑です。

種まきもある程度間隔をあけて、細かく蒔いたため、第一畑よりかは込まない予定です。

そんな現在の様子がこちら。

種まきから15日目の小松菜

少しずつ、芽が出始めてきております。

雑草も生えてこず、最高な仕上がりのように感じています。

この調子で、すくすく成長していってほしいものです。

種まきから22日目

気づいたら3週間目ですね。

時が経つのは早いものですな。

小松菜も時間の経過とともにすくすくと成長しております。

まずは、第一農園の様子から。

種まきから22日目の小松菜
種まきから22日目の小松菜

全体的に本葉(大きい葉)が2~5枚くらいですかね。

体長も大きいもので10cm~15cmはあるように感じます。

わが農園の中で一番成長しています。

ただ、お店で売られている小松菜と比べますと、まだ半分くらいの大きさです。

また、茎も細めです。

来週までの成長に期待 大 です。

お次は、第二農園。

種まきから22日目の小松菜

プランターで育てており、最初は成長が遅めでしたが、気づけばこちらの小松菜ちゃんも大きく成長しております。

このプランターの中はほとんど間引きをしてはいませんが、この調子で育てていきたいと思っています。

また、100%肥料土なため雑草が生えないので、水やり程度で済むため、育てるのは非常に楽です。

最後に、第三農園です。

種まきから22日目の小松菜

こちらもすくすくと育ってきました。

第一農園、第二農園の約1週間後から始めた第Ⅲ農園。

左側から芽が出ていた小松菜たちは大きくなってきました。

対して、右側にも蒔いたはずの種は発芽しなかったのでしょうか??

スペースが開いてしまっているので、この辺に再び種でも蒔こうか検討ですね。

以上、22日目でした~。

種まきから29日目

種まきから約1ヶ月です。

小松菜さんも大きく成長しており、収穫時期に入ってきたように感じます。

まだ、収穫はしていませんが、第一農園の状況からみていきます。

種まきから29日目の小松菜
種まきから29日目の小松菜

もう、葉が生い茂っております。

大きな葉では手のひらサイズのものも見受けられました。

ここ2、3日では天気予報で雨が降りそうだったので水をあげませんでしたが、見事に雨が降らなかったため、久しぶりに水やりをいたしました。

小松菜に水をあげるときが生を実感しますね。

明日くらいに何株か、収穫してみようかと思います。

お次は第二農園。

種まきから29日目の小松菜

雑草もなく、快適な環境化で育っており、こちらも収穫できそうな大きさまで成長しております。

少しばかり、虫に食われていますが、誤差の範囲だと思います。

無農薬野菜で、ここまで大きく成長させることが出来て良かったです。

最後に第三農園。

種まきから29日目の小松菜

こちらも順調に成長中であります。

雑草もほとんど生えてこないので、水やりだけの管理で大変楽です。

あいかわらず、右側からは芽が出ず、フリースペースになっています。

ここの小松菜はあと2~3週間後が収穫時期ですかね、、。

それまで気長に成長を見届けたいと思います。

種まきから31日。小松菜を収穫する

ついに、やってきました。

雨の日も、晴れの日も、手入れを怠らず、小松菜と向き合った日々!!

思い返せば、8月は小松菜とともに過ごし、どこへも出かけていない気がします。

大学生活最後の夏休みにどこにも行かないなんて、、、、。

まじかよ(迫真

残ったのは、虫に食われながらも、大きく成長した小松菜さん。

ありがたや~~~。南無南無

収穫してきた小松菜さんたちがこちらであります!!

ででーーーーんn

種まきから31日目の小松菜を収穫した
種まきから31日目の小松菜を収穫した

彼等が、小松菜収穫第一号であります。!!

(`・ω・´)ゞ

5,6本抜きまして、水で洗った姿になります。

乾燥した土に耐え、虫に耐え、雑草に耐え、、。

立派に成長してくれました。

栽培しているときは、大きさを感じませんでしたが、抜いてみるととても大きな株であります。

何本か集めると、スーパーで見たことあるような小松菜になりました。

この後、おひたしとみそ汁にしていただきました。

採れたてとはこのことかとしみじみ思いましたね。

まだまだ、庭には小松菜が埋まっているので、引き続き育てていきたいと思います。

皆さんも小松菜栽培挑戦してみてくださいね””

ABOUT ME
アバター
ひろとん
何のとりえもない大学生。 別に元気がもりもりなわけではないが、キャッチコピー的に良さそうなのでそうしている。 性格的にはクレーマーに近いかもしれないが意見をズバズバ言うところがあるので、意見マシマシも付けた。 他にもたくさんの大学生ブロガーがいるので、差別化は難しいが私は私なので、私という存在が唯一だ。そこが差別点なのかな? 知らんけど(笑) そんな大学生が運営しているブログです。 どうぞ、よろしく。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です