大学生活

テレビ離れが深刻?大学生がテレビを見なくなった理由とは

テレビを見なくなった理由とは?

まだまだテレビは現役だと思っていたのが昔の話。

2019年ではネットの急激な発達により、テレビだけにこだわる人もだいぶ減ったように感じます。

そんな中で、大学生をやっていて若者の代表ともいえる私はめっきりテレビを見なくなりました。

そう、テレビ離れです。

このテレビ離れの原因を自分の生活を振り返り考察してみました。

こんな疑問を解決
  • テレビ離れの理由は?
  • 大学生のテレビ離れについてしりたい

テレビを見ない理由

テレビを見なくなった理由とは?

最近は若者のみならず中高年層までも、テレビ離れをしていると聞きます。

実際、大学生で20歳の私は朝のニュース番組を、朝ごはんを食べながら見るくらいしかしません。

その理由は、私にとって「テレビ」の需要が無いからです。

今になって需要が無いと言いますが、そもそも私は、生まれてこの方テレビばかり見て育ち、テレビに育てられたといっていいほどテレビ漬けの毎日を送ってきました。

そんな私ですから、小中高と学校ではテレビの話題ばかりしていた記憶があります。

高校生までの私にとってテレビは娯楽だったのです。

しかし、それからたった数年でテレビを全く見なくなったのです。

その理由として、テレビのゴールデンタイムは外出していたり、欲しい情報はネットで手軽に手に入れられることが挙げられます。

また、娯楽コンテンツであるテレビの代わりに、YouTubeのような動画サイトの発達により、好きな時に好きなだけ見られることや、テレビよりも面白いことで動画サイトに軍配が上がりました。

それぞれについて解説していきます。

テレビのゴールデンタイムは外出するようになった

外出しているからテレビを見れない

テレビを見なくなった根本的な理由として、テレビのゴールデンタイムに外出しているためテレビを見れないということです。

テレビで話題になるのは、ゴールデンタイムと言われる午後7時から午後10時くらいの時間に放送される番組がほとんどです。

そんなゴールデンタイムと呼ばれる時間には、アルバイトをしていたり、友達とご飯に行ったり、遊んでいたり、サークル活動をしていたりと、外出がほとんどになりました。

そのため、テレビを見ることはできませんし、外にいると、テレビのことなんかが気にならなくなり頭の中から忘れています。

これがテレビを見なくなった理由の一つですが、これに関してはテレビがつまらないとか以前の問題なので、テレビ局には非はありません。

ネットで気軽に情報を手に入れられる

情報はネットで手に入る

テレビは娯楽系の番組の他にニュース番組も結構放映していますが、ネットの発達により、テレビのニュースを見なくてもネットを通して簡単に情報が得られることもテレビ離れの理由の1つです。

ネットが身近になる以前は、新聞、週刊誌、テレビなどの限られた情報媒体からしか情報を知ることが出来ませんでした。

しかし、スマホが台頭し、ネットが身近になったことや、ネット情報が発達したことで、ネットで検索すればすぐに情報が得られるようになりましたよね。

これによって、自分の求める情報を満足いくまで手に入れられることになり、テレビの長いエンタメ情報や、不要なCMを見なくて済むようになりました。

テレビの代わりにYouTubeでいい

テレビよりYouTubeがいい

YouTubeにも、テレビのように娯楽からニュースなど幅広いジャンルがあり、CM(広告)もあります。

だから、やっていることはテレビと似ています。

ただ、テレビは決められた時間にしかやらないのに対し、YouTubeはいつでもどこでも好きな時に見ることが出来ます。

また、様々な動画クリエイター(ユーチューバー)がいることで、気になるコンテンツを自由に見ることが出来るんです。

まあ、テレビも録画をしたり、見逃し配信などのサービスを使えば見れますが、そんなことしなくても、YouTubeはYouTube上に動画が残っているのでいつでも見られます。

他にも、YouTubeには再生回数が表示されたり、各動画に対してコメントがあるのが特徴ですね。

コメントを見て他の人の意見を知ることが出来ることや、自分もコメントをすることで他人と議論できることもテレビと違う魅力だと思います。

このように、いつでも見ることが出来る手軽さや、他人との議論が出来る機能などがテレビよりも魅力的なことも、テレビを見なくなっている理由の1つです。

興味を引く番組が少ない

興味を引く番組が少ない

そりゃ、金曜ロードショウとか日曜洋画劇場とかは録画してみますよ。

他には、朝のニュース番組とかは朝ごはん食べ終わるまでは見ますよ。

でも、それくらいしかテレビの番組を見ないんです。

そのわけは、テレビというものに興味が無くなっちゃたからです。

ゴールデンタイムにやっているようなお笑いですら、YouTubeに公式チャンネルとしてお笑い動画をアップしていますし、ニュース番組だってYouTubeにちゃんねるあります。

その他にも、個性豊かなユーチューバーがいろいろな動画を作っていますから、テレビよりYouTube見ちゃいますよ。

テレビはつまらないと一括りにはしませんが、YouTubeのような動画コンテンツサイトの方が私にとって魅力的に見えることがテレビ離れの理由の一つだと思います。

テレビを見ない理由まとめ

私がテレビを見ない理由を4つ紹介しました。

  • テレビのゴールデンタイムは外出するようになった
  • ネットで気軽に情報を手に入れられる
  • テレビの代わりにYouTube
  • 興味を引く番組が少ない

ゴールデンタイムを外出していることを除けば、テレビを見なくなった理由は、テレビの魅力が低下したからだといえます。

ネットの発達により、より多くの情報に触れることが出来るようになったことで、わざわざテレビを通す必要も無く、ネットで事が他律ようになったからですね。

でも、金曜ロードショウや日曜洋画劇場は録画してみていますから!!

▼動画コンテンツを無料体験しよう

>>まずは無料でお試し!【FODプレミアム】 >>■■■■■   映像配信サービス dTV   ■■■■■
 ♪【初回31日間無料おためし】キャンペーン実施中♪
     映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど
約120,000作品が月額500円(税抜)で見放題!
>>まずは無料体験【UーNEXT】
ABOUT ME
アバター
ひろとん
何のとりえもない大学生。 別に元気がもりもりなわけではないが、キャッチコピー的に良さそうなのでそうしている。 性格的にはクレーマーに近いかもしれないが意見をズバズバ言うところがあるので、意見マシマシも付けた。 他にもたくさんの大学生ブロガーがいるので、差別化は難しいが私は私なので、私という存在が唯一だ。そこが差別点なのかな? 知らんけど(笑) そんな大学生が運営しているブログです。 どうぞ、よろしく。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です