ワンパンマン

村田版ワンパンマン【160話】駆動騎士先輩がニャーン相手に圧勝でカッコイイ|ネタバレ感想

ワンパンマンネタバレ感想

村田版ワンパンマン160話のネタバレと感想を言っていきます。

あらすじは、

  • 前半|駆動騎士とニャーンがいい勝負
  • 後半|ニャーン敗北

です。

主に、駆動騎士とニャーンの戦いで、駆動騎士先輩の活躍が目立っており、かっこよかったです。

村田版ワンパンマン160話はとなりのヤングジャンプで無料公開されています。

>>村田版ワンパンマン160話はこちらから<<

こんな方へ
  • ワンパンマン好き
  • ワンパンマン160話のネタバレを知りたい
  • ワンパンマン160話の感想を聞きたい

村田版ワンパンマン160話ネタバレ

ワンパンマン160話が更新されました。

では、さっそくネタバレをしていこうと思います。

前回の話はこちらの記事からお読みください。

前半|駆動騎士とニャーンがいい勝負

前回の終わりに、駆動騎士が「戦術変形 香車(きょうしゃ)」 と叫んだあとから始まります。

特に変形の描写もなく、初期状態が変形されたあとの状態でした。

それが、すごいいかついバイクのような形で、イメージとしてはこんな感じ。

バイク

まあ、この画像だと、すこしマイルドすぎるけど、要は強そうな2輪車。

それが、駆動騎士の 「戦術変形 香車(きょうしゃ)」 でした。

で、この香車状態は、常にすごい音がでていて

ドドドドドドドドド

ヴァン!!

ギュアアァアアンン

ドドドドドドドドド

バシュンバシュン

って感じ。

このえぐみのすごいバイクモードで災害レベル竜のニャーンをどつきまわすの。

もうね、描写が煽り運転のような感じ。

それに対して、ニャーンは

「じゃれがいがありそうだ」

って余裕ありそうな言葉を言うんだけど、割と押され気味。

じゃれがいがあろうが、なかろうが関係なく、駆動騎士はバンバン攻撃します。

戦術変形「桂馬」

戦術変形「飛車」

戦術変形「角」

と、3段階の攻撃をかまします。

前回の戦術変形「香車」では気づきませんでしたが、ここで将棋の駒をモチーフにしているんだと気づきました。

160話ではありませんでしたが、最終奥義か必殺技で「王手」とかあったら面白いですね。

しかし、凄まじい攻撃を受けても流石は災害レベル竜のニャーン。

へこたれることなくに反撃に移ります。

どんな隙間でも通り抜けられるニャーンの能力で、駆動騎士の鎧の隙間から内部に進入します。

そして、中にいる状態で、ニャーンの大技

猫罰!!

これは、痛い!!

駆動騎士は酷いダメージを受けたであろう。

そして、闘いは終わりに近づきます。

後半|ニャーン敗北

まあ、タイトルで早大にネタバレしているんですが、ニャーンは駆動騎士に倒されます。

でも、その過程が大事ですよね??

てことで、ざっくり紹介していきます。

先ほどニャーンは駆動騎士に大技『猫罰』を食らわせます。

これには駆動騎士もびっくりです。

「内部から破壊する気か…やむを得んな…」

そういい、着ていた鎧を猫罰の攻撃と同じようなタイミングでバラバラにします。

仮面ライダーカブトでいうと、キャストオフのような感じです。

https://twitter.com/takapyyyyyranze/status/1178532943104360448?s=20

しかし、仮面ライダーカブトと違うのは、駆動騎士の装着していた鎧は変幻自在に操ることが出来、鎧を脱いだ後も、自由に動かすことが出来ます。

そのため、再び鎧にしたり、バイクにしたりと出来るのでしょう。

あるいみ、チート級の強さです。

160話の現時点では、S級9位のヒーローとのことですが、実力で言うならば、もう少し上位にいてもおかしくないような強さな気がします。

そして、ニャーンの猫罰を受けてもなお余裕な雰囲気な駆動騎士。

そんな駆動騎士にニャーンは勝利宣言をします。

「たったいま殺し方をきめたよ!」

結構どぎついことをおっしゃいます。

そして、ニャーンは攻撃名が無いけど多分「猫罰」で攻撃!!

それに対し、駆動騎士はまたまた戦術変形!

戦術変形「金」

体中からいろんな音が発せられ、高温になります。

シユウウウウウウウウウウウ

外見は、ボロスのようにも見えます。

そんな変形した駆動騎士に容赦のない、猫罰が飛んできます。

それをうまい具合に受けきる駆動騎士。

しかし、猫罰によって地面が空中に飛び散っている隙に、ニャーンは駆動騎士の内部へ再び侵入します。

そして、再び内部から猫罰を食らわせることで勝利を確信していたニャーン。

それを見込んでいたかのように、駆動騎士の体がどんどん温度が上がっていき高温になります。

フライパンを熱して、そこに水をかけたらシュアアアアっていうくらいの温度だと予想。

その熱さに耐えきれず、ニャーンは全身が焼かれながら駆動騎士の体から飛び出ます。

「アヂヂヂ」

しかし、そんなニャーンに駆動騎士はとどめの追い打ち、

戦術変形「銀」

戦術変形「銀」の姿はよくわかりませんが、主な攻撃が剣でした。

そして、駆動騎士によってニャーンは倒されました。

駆動騎士最後の〆セリフは

「目標の排除完了 レベル”竜”怪人ニャーンの死体を回収する」

目標の排除完了とかはジェノスもよく使いますよね。

サイボーグ系の口癖は○○の排除完了とかなんですかね??

以上で160話のネタバレが終わりです。

村田版ワンパンマン160話感想

遂に災害レベル竜のニャーンがやられてしまいました。

今回は特にS級ヒーロー駆動騎士の活躍が目まぐるしくて、将棋にちなんだ技

  • 香車
  • 桂馬
  • 飛車

がありました。

わたくし、将棋は下手糞ですが、将棋は知っているので、このような形で将棋ネタがあるのは面白かったです。

災害レベル竜の中では比較的弱いであろうニャーン相手ですが、駆動騎士は1人で倒したのに加えて、割と圧倒する戦闘スキルがあったと感じました。

この強さを持っているならば、S級上位に食い込めそうな気がします。

話変わって、ニャーンです。

ニャーンは猫をモチーフにしたであろうキャラクターで、登場回からわりと好きな怪人でした。

しかし、最近のニャーンの戦いを見ていると、

  • 猫罰(めちゃくちゃ強いひっかき)
  • 狭い場所へ入り込める

の2つくらいしかやっていないです。

猫罰は唯一の攻撃で、あとは狭い所へ入り込めるくらいしか特徴がありません。

たしかに猫罰は比較的弱いS級ヒーローとA級以下のヒーローを圧倒する火力があり、強いです。

しかし、それ以上でもそれ以下でもないのです。

攻撃に特段捻りがあるわけでもなく、やっぱりただの猫なんだなと思いました。

というのも、ニャーンは猫の突然変異で怪人化したものだと思います。

基が猫の怪人なので、攻撃も1パターン化しているし、行動も細い場所に入り込むの1パターン化しています。

ただ、怪人化していて、喋れるほどの知能があるのであれば、戦い方のバリエーションが多ければよかったなと思います。

流石に、猫罰だけの攻撃だと、「そりゃお前、ヒーローに負けるよ」と言わんばかりです。

だから、その点ががっかりでした。

以上がワンパンマン160話の感想です。

ABOUT ME
アバター
ひろとん
何のとりえもない大学生。 別に元気がもりもりなわけではないが、キャッチコピー的に良さそうなのでそうしている。 性格的にはクレーマーに近いかもしれないが意見をズバズバ言うところがあるので、意見マシマシも付けた。 他にもたくさんの大学生ブロガーがいるので、差別化は難しいが私は私なので、私という存在が唯一だ。そこが差別点なのかな? 知らんけど(笑) そんな大学生が運営しているブログです。 どうぞ、よろしく。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です