ワンパンマン

村田版ワンパンマン【158話】猫罰!!怪人ニャーンがヒーローを圧倒|ネタバレ感想

ワンパンマンネタバレ感想

村田版ワンパンマン158話のネタバレと感想を言っていきます。

あらすじは、

  • 前半| 怪人前髪ジャーマと追いかけっこ
  • 後半|ニャーン

です。

158話もワクワクドキドキの面白い展開でした。

まだ157話を見ていない方は、こちらの記事を

こんな方へ
  • ワンパンマン好き
  • ワンパンマン158話のネタバレを知りたい
  • ワンパンマン158話の感想を聞きたい

村田版ワンパンマン158話ネタバレ

村田版ワンパンマン158話のネタバレをしていきます。

あらすじ通りに紹介しているよ。

詳しくは、村田版ワンパンマン158話をミテネ。

前半|怪人前髪ジャーマと追いかけっこ

村田版ワンパンマン157話の続きから始まります。

閃光のフラッシュに続いてサイタマが走っています。

たたたたたたたたたたた

フラッシュの高速の走りにいともたやすくついてくるサイタマ。

フラッシュはその速さを

「常人離れした脚力」

と表現しています。

そして、

「想像以上に面倒くさいことになってきたな…」

と思っています。

そんな中、サイタマは先ほど倒した怪人の亡骸をみて、今走っている道がすでに通った道であることを察します。

「なあこの道さっき通ったぞ」と言いますが、返事はなく

たたたたたたたたたたた

と走る音だけ。

「おい、無視するなよ」

「…….あれ?」

「お前…もしかして迷ってね?」

前半終了

後半|ニャーン

ニャーンは148話ぶりの登場です。

148話でサイタマが災害レベル竜のポチをぶん殴って躾をしている場面に出会います。

そこで、サイタマがヤバいやつだと感じ「激!猫罰!!!」という多分めちゃくちゃ強い技を使っています。

しかし、傷一つつかず、やられそうな殺気を感じ取り逃げだしました。

場面が変わり153話で救出対象の子供を地上に連れ出して怪人たちと戦っているところの続きから始まります。

  • A級11位ツインテール
  • A級24位グリーン
  • A級29位ナルシストイック
  • A級32位シャドーリング
  • B級29位ダブルホール
  • B級50位ジェットナイスガイ・改
  • C級3位怪縛のシェル
  • B級60位ニードルスター
  • C級66位フードバトラーフトシ
  • C級300位ポイズン

とか、A級やB級やC級の多くのヒーローが怪人たちと戦っています。

ここで戦っている怪人たちは、これらのヒーローで勝てるくらいの強さのようで、善戦しています。

怪人が割と弱いみたいで、怪人協会に誘拐されていたワガンマ君も押さえつけられている怪人を棒で殴っています。

「ひゃはははは!!なんだこいつ弱え~~~~~!!」

そんな、ヒーローが優勢な中、塞いだはずの出口の方から

トコトコ

細い怪人がなので、とりあえずの

一発屋(ワンショッタ―)

ドン

と一発撃ちます。

しかし、人差し指を巧みに使い、撃たれた弾を一発屋に撃ち返します。

ビシュッ

バギィ

一発屋は右目を負傷。

ニャーンが口を開きます。

「あービックリした」

「今度はちゃんと弱っちいヒーローか」

左手から、

ギシイイイイイイ

と効果音があふれ出ます。

「ストレス解消にいたぶって遊ぼ」

トコトコとヒーローへ近づいていき、目にもとまらぬ速さでヒーローを攻撃し、瀕死にしながら名乗ります。

「私は怪人協会のニャーン」(もう辞めたけどね)

ヒーローを一瞬で行動不能にしながら、ヒーロー協会の戦力の薄さを実感します。

その後、人質であった子供を見つけ遊びのテーマが決まります。

「キミ達の目の前であの子供をズタズタにしちゃおっと」

そんなニャーンを倒すために、B級やC級のヒーローが猛攻撃を仕掛けます。

  • 円盤投げ
  • 猛毒のナイフ

しかし、

ズバッ

ザシュッ

ヒーローは大ダメージを受けます。

終わり。

村田版ワンパンマン第158話感想

村田版ワンパンマン第158話はなんと、怪人ニャーンの視点で進むんですね。

怪人の視点はヒーローの視点よりも興味深いものがあり、今回のニャーンの視点も読んでいて面白いですね。

それに、ニャーンの怪人協会を辞めた発言には驚きましたね。

案外簡単にやめることが出来るんですね、怪人協会。

簡単だったのかわかりませんけど(笑)

果たして、怪人協会はホワイト企業なのか、ブラック企業なのか?

今後の展開に期待しておきます。

ワンパンマンのアナザーストーリーとかで、怪人協会幹部録とかあったら面白そうです。

以上ワンパンマン158話村田版の感想でした。

ABOUT ME
アバター
ひろとん
何のとりえもない大学生。 別に元気がもりもりなわけではないが、キャッチコピー的に良さそうなのでそうしている。 性格的にはクレーマーに近いかもしれないが意見をズバズバ言うところがあるので、意見マシマシも付けた。 他にもたくさんの大学生ブロガーがいるので、差別化は難しいが私は私なので、私という存在が唯一だ。そこが差別点なのかな? 知らんけど(笑) そんな大学生が運営しているブログです。 どうぞ、よろしく。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です