ワンパンマン

村田版ワンパンマン【1話】一撃男★参上|ネタバレ感想

ワンパンマンネタバレ感想

ワンパンマンという最高の漫画を初めて読んだのは、村田版ワンパンマンでした。

アンパンマンのパロディ漫画かと思えば、割と中身のある話があったりと「銀魂」のような面白さを感じます。

そんな村田版ワンパンマンの記念すべき第1話「一撃男★参上」のネタバレ感想を述べていきます。

村田版ワンパンマン第1話ネタバレ

村田版ワンパンマン1話のネタバレをしていきます。

総じて言うならば、アンパンマンのパロディです。

ただ、完成度の高いパロディなので、安心して漫画を見ていられます。

あらすじ

  • バイキンマン爆誕
  • 正義執行

バイキンマン爆誕

初手大爆発

ドッカーン

人々は叫び逃げ惑うなどの描写が無く、一瞬で吹き飛んでいます。

そして、

ファンファン ウーウー

とサイレンが鳴り響きます。

ニュースキャスター
ニュースキャスター
ものすごい轟音と揺れが続いています!!突如A市を襲った大爆発はなおも規模を拡大させ、町全体がまるで

ドッザザッ

ザーーー

とテレビ中継が途切れてしまいます。

そんな中、その番組を部屋で見ていた男がこう言います。

「行くか」

正義執行

大爆発の中生き残ったであろう少女を、怪人(バイキンマン)が握りつぶそうとします。

しかし、ギュッとにぎった拳の中には少女はいません。

少女が手の中から消えたのです。

不思議に思った怪人ですが、目の前に誰かが現れます。

ワクチンマン「何者だお前は」(余裕そうに言う)

目の前の人は、「ニヤリ」と笑います。

そしてこう言います。

「趣味でヒーローをやっている者だ」

怪人はこの返答に対してマジ切れです。

私は人間どもが環境汚染を繰り返すことによって生まれたワクチンマンだ

その後主張を長々と言っているので簡潔にまとめると、

  • 地球は一個の生命体だ
  • 人間は地球を蝕む病原菌だ
  • 人間とその文明を抹消するため地球に生みだされた

とのことです。

そんな重要な使命を担っているワクチンマンに対し、目の前にいる頭が剥げている人間は趣味で歯向かってきたので腹立たしいのです。

ワクチンマン「やはり人間 根絶やしにするほかないようだ!」

そう言い、人間の形から巨大な二足歩行生物に変化します。

効果音は、

メキメキメキメキ

です。

そして、目の前の人間に襲い掛かりますが、

ドッゴオオオン

と音が鳴り、ワクチンマンの体に大きな穴が開き、亡くなります。

ワンパンです。

そして、空から肉片が落ちてきて、

ワクチンマンをワンパンで倒した人間は言います。

「くそったれええええええええええええええ」(またワンパンで終わっちまった)

以上、ワンパンマンの記念すべき第1話でした。

村田版ワンパンマン第1話感想

ページ数にして22ページ。

第1話にしては短いような気もしますが、第1話らしい始まり方だと思います。

漫画タイトルである「ワンパンマン」というだけあって、敵であろう怪物をたったの1撃で倒してしまう。

そんな無敵の漫画があっていいのかと疑ってしますほど、単純で、タイトル通りの漫画です。

だけど、タイトル通りなところがまたいい。

もう、ワンパンマンというタイトルが魅力だよね。

また、うだうだ、長々とヒーローの成長物語を垂れ流しする漫画とは違い、第1話から最終回のような強さを持っているという設定には惚れます。

着眼点が面白すぎる。

第157話まで公開されている現在の私は息をするようにワンパンマンのファンである。

それも、この1話を見たときから、この漫画は面白いことを感じたし、察した。

まあ、初めて見たときにはすでに人気だったんだけどね。

そんな、ワンパンマンは第1話も面白いなああ。

てな感じでワンパンマンは第1話から面白いですね。

第1話から最終話のような強さを持っているヒーロー漫画でした。

ワンパンマンの魅力についてもまとめたので、面白さが伝わらなかった方や魅力を知りたい方は是非見てください。

ABOUT ME
アバター
ひろとん
何のとりえもない大学生。 別に元気がもりもりなわけではないが、キャッチコピー的に良さそうなのでそうしている。 性格的にはクレーマーに近いかもしれないが意見をズバズバ言うところがあるので、意見マシマシも付けた。 他にもたくさんの大学生ブロガーがいるので、差別化は難しいが私は私なので、私という存在が唯一だ。そこが差別点なのかな? 知らんけど(笑) そんな大学生が運営しているブログです。 どうぞ、よろしく。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です