大学生活

『なりたけ津田沼店』の醤油ラーメン背脂少なめを食べてきた感想

なりたけ

気温34度を超える猛暑日と暑い!!

体感温度はもっと暑い!!

見てください、2019/09/10の習志野市の天気を!!

2019/09/10の習志野市の天気
2019/09/10の習志野市の天気

昼が34度???

まじ暑いぜ!!

そんな暑い日と言ったら、スタミナが必要。

スタミナといったら、ラーメン!!

ということで、津田沼に用があったので、津田沼にあるラーメン、なりたけに行ってきました。

なりたけで醤油ラーメン背脂少なめを頂いてきたので、感想をお伝えします。

こってりラーメンなりたけ津田沼店の外観

こってりラーメンなりたけ津田沼店の外観はこんな感じ!

なりたけ

大きな幕に「こってりラーメンなりたけ」とでかでかと書いてあります。

視認性は抜群。

この外観からして、おいしそうなラーメン屋って感じがする!

次に、店舗の窓ガラスには、営業時間AM11:00~AM3:00、水曜定休と刻まれております。

ちょっと何言っているのかわからなかったんですけど、16時間開いているってことですかね?

ヤバいね。

営業時間が16時間はやばいよね。

深夜にラーメンなんてよくないこともできちゃうよね。

ぐふふなお店ですわ、これは。

ラーメンが出来上がるまで

店内に入ると券売機があり、そこで券を買います。

私は醤油ラーメンを食べたかったので、醤油ラーメンをぽちり。

そして、流れるように席に着きます。

なりたけ津田沼店の席は全席カウンター席なので、私もカウンター席に座りました。

券売機と券の写真はめんどくさかったので撮影しなかったです。

席に着き、店主に醤油ラーメンの券を渡し、はきはきと伝わる大きさの声で、

「背脂少なめで!」

と、しっかりアピール。

背脂は少なめでも結構な量があるので、少なめでちょうどいいと勝手に思っています。

ちなみに、下の写真のようにカウンターに油の量が選べることが書かれています。

なりたけ「油の量選べます」
なりたけ「油の量選べます」

そして、とりあえず目の前の調味料を眺める!!

なりたけ津田沼店の調味料
なりたけ津田沼店の調味料

たくさんの調味料が並んでいる。

左から、ブラックペッパー(多分胡椒)、謎の黒いツボ×2、醤油、つまようじ、酢、ラー油だ。

醤油、酢、ラー油は多分餃子用だろう。

ブラックペッパーはラーメン用かな?

問題は、黒いツボ×2であるが、今回は、手を付けずそっとしておきました。

このときは、どうせ調味料なんて使わずにラーメンを食べるだろうと思っていたが、実際に食べ始めると、調味料なんて使う暇などあるわけもなく、使うことなく食べ終えたのであった。

そうこうしているうちにラーメンが届くわけでもなかったので、とりあえずセルフの水を汲んできて、ボーっとしていると、面白いものを見つけました。

なりたけの意気込み
なりたけの意気込み

なりたけの意気込みが書かれています。

画像が読み込まれない方のために、要約した文を紹介すると、以下の通りです。

脂という字は「月(にくづき)」に「旨(うまい)」と書きます。

大トロや霜降り肉が人気で、「脂の乗った」と言うと魚の旨さを表現されるような言葉からもわかるように、「脂」は食べ物の旨さを決める大事な要素。

そこから閃いて、最上質の豚の背脂を大量に使用して、こってり濃厚なスープをつくり、それにあう太麺を用意した。

背脂と太麺のバランスを合わせるためにスープは濃いめです。

スープの調整はお申しつけてください。

ただならぬ、なりたけのこだわりと意気込みを感じました。

これを読むのに1分弱。

読み終わったころには、厨房で、ラーメンが湯切りされ、盛り付け始められていました。

なんとなく、私の醤油ラーメンぽいと思っていると、、、

私の醤油ラーメンでした!!

なりたけの醤油ラーメン

なりたけの醤油ラーメンはこちらです!!

なりたけの醤油ラーメン
なりたけの醤油ラーメン

第一印象、最高。

濃厚なスープの上に、これでもかと大量のネギ。

その下には、大量のもやしがあり、多めのメンマ。

正面奥には、堂々と構えたチャーシューが1枚。

そして、混沌極める濃厚なスープの下には、太麺が顔をのぞかせる。

これは、お腹にジョブどころか、強いストーレートパンチです。

まずは、もやしとねぎをこれでもかというくらい濃厚背脂スープに浸してパクリ。

あつあつのスープを飲み込んだもやしとネギは、もはや麺。

ずるるるるるるとすすって食べる。

もぐもぐもぐもぐ

食べる、ひたすら食べる。

ずるるるるるる

もぐもぐ

そして、麺も食べる。

ずるるるるるるずるるるるるる

チャーシューも食べる

ずるるるるるるズバズバズバズバ

そして汁も飲む。

ごくごくごく

運動した後にアクエリアスを飲むかのように、

ごくごくごくごく

ごちそうさまでした。

なりたけの醤油ラーメン感想

味がしょっぱくて、濃いめと聞いていましたが、背脂を少なめにしたおかげか、34度と暑かったからか、そこまで気になりませんでした。

麺は太麺でもっちもちした歯ごたえで、食べ応えがあり、ネギともやしもおいしかったです。

背脂は最上質ということもあり、滑らかな口触りで全然苦ではありません。

平日の14時ごろにお店に行きましたがお店は程よく混んでおり、人気っぷりを感じました。

特段入りづらい雰囲気もなく、居心地の良いラーメン屋でした。

客層は、学生や社会人も入り混じっており、幅広目でした。

がっつり食べたいときの一杯になりたけはおすすめです。

また、行きたい一店です。

なりたけの場所

なりたけ津田沼店の場所はこちらのグーグルマップを見てください。

JR津田沼駅からですと、5分くらいで着くことが出来ます。

すこし駅から離れていますが、そこまで遠くありません。

新津田沼駅からですと、5~8分くらいで着きます。

京成津田沼駅からですと15~20分くらいかかります。

京成津田沼駅からだと結構距離があります。

ABOUT ME
アバター
ひろとん
何のとりえもない大学生。 別に元気がもりもりなわけではないが、キャッチコピー的に良さそうなのでそうしている。 性格的にはクレーマーに近いかもしれないが意見をズバズバ言うところがあるので、意見マシマシも付けた。 他にもたくさんの大学生ブロガーがいるので、差別化は難しいが私は私なので、私という存在が唯一だ。そこが差別点なのかな? 知らんけど(笑) そんな大学生が運営しているブログです。 どうぞ、よろしく。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です