大学生活

「Logitech G502 HERO」ゲームや普段使いも最適マウスだった【レビュー】

G502 Hero ゲーミングマウス

自作PCを作成した後もノートpc用の無線マウス(Logicool M545)でなんとかやってきましたが、もう限界!!

ということで、なにか良いマウスはないかと探してみると、一万円以下の価格で購入できるLogitechのG502 HERO High Performance Gaming Mouseなるものを見つけまして、、

ぽちったわけでございます。(もちろんアマゾンでね!!

購入時の価格は約7千円でした。

ということで、すでに1ヶ月ほど使用しているLogitech G502 HERO High Performance Gaming Mouseのレビューをしていきますぜ。

結論を先に言っておくと、最高にお勧めできる有線マウスです。

ゲーミングマウスなんだけど、ゲーム以外の普段使いでもとても使いやすいです。

Logitech G502 HERO High Performance Gaming Mouseレビュー

YouTubeでは動画で解説しています。

G502 HERO開封

早速ですが、Logitech G502 HERO High Performance Gaming Mouseを

どーーーん

G502 HEROレビュー

美しい青に囲まれた、マッドな艶を放つ黒のボディ。

そう、これがLogitech G502 HERO High Performance Gaming Mouseなのです。

名前こそクソ長いですが、それだけ機能が詰まった夢のような有線マウスと受け取ってもらえればそれでいいハズ!??

とはまあ、この辺で箱をパッカーン。

G502 HEROレビュー

なにやら、この箱の中にはいろいろ「夢」が詰まっていたようです。

見たところ、マウス本体以外に、「G」のマーク、説明書、保証書、マウスに使う重り、、、、、ぬいぐるみ???

まあ、ぬいぐるみはマウスには同梱していないんですけどね(みればわかる

欲しければ、買ってください(直球)

ここに、私の買ってみたいぬいぐるみである、すみっこぐらしのかわいいやつのリンク置いておきます。

もうすこしきれいに並べて、いい感じに写真を撮るとこんな感じです。

G502 HEROレビュー

どうでしょうか???

言わなくても大体わかりますよね???

これがG502のすべてです。

ハイ(語彙力)

M545とG502の大きさを比較してみた

いきなりですが、気になったので、いままでノートPC用に使用していたLogicoolのM545と今回購入したG502を比較してみました。

とりあえず、わかりやすい、外観がこちら。

G502 HEROレビュー

そう、G502は大きいんですよね(M545と比べて)。

M545の一回りくらい大きいという表現が良いでしょうか???

この写真だけじゃわかりにくかったので、いつものモノサシをつかいます。

それが、こちら!!

G502 HEROレビュー

撮影したのは自分なわけですが、なんで「G」のマークも一緒に取っているのかわかりませんww

それはさておき、どうですか??

モノサシのメモリを見る感じ、M545は約10cmの長さです。

対してG502は約12cmでしょうか??

商品の寸法を調べたところ、以下の数値でした。

M545G502
幅 × 高さ3.8 x 10.2 cm7.5 x 13.2 cm

なるほどね~~。

こうやって数値だけをみても、幅、高さともに3cmくらいの差があるんですね!

また、大きさが違う分重さの違いももちろんあるわけですが、比較する条件が対等ではないのでこの辺でやめておきます。

とりあえずは、G502の大きさが何となく伝わってくれたらいいです。

G502 HEROの艶をみて

ハイ、開封から時が過ぎ、今や20xx年。

我が家のマウスパッドの上にやつはいた、、(ちなみにマウスパッドはLogicoolのG240t)

みてよ、このマッドブラック!!

G502 HEROレビュー
G502 HEROレビュー

いい黒だと思いません??

質感が結構いいよ!!

G502 HEROレビュー

どうよ。

この黒かっこいいですね。

M545のビジネスカジュアルな落ち着いた色合いもいいですけど、ゲーミングマウス感を感じさせるこの重工感ある黒!!

G502 HEROレビュー

いいねえ~~

自宅の据え置き型PCをお持ちであれば、このようなマウスを置いておくだけで、机の上が一気にごつくなります。

ぶっちゃけ、このマウスをゲーミングマウスと紹介されなかったら、ただのいかついマウスとしか認識ししないですよね。

いや、そんなことないか??

ちょっと、このマウスがゲーミングマウスということが頭に浸透しているので、自分でもよくわからなくなっちゃいます。

とにかくいえるのは、この黒色は好きです。

Logicoolのソフトウエアで色をいじれます

Logicoolぽいこの青色だったり、、

G502 HEROレビュー

このような、赤色など、、

G502 HEROレビュー

自分の好きな色に設定できます。

以下の画像がLogicoolのG hub というソフトウェアの画面です。

ここでは、G502のライトの設定から、ボタンの割り当て、マウス感度(DPI)を自由に設定することが出来ます。

とても使いやすく、使っていればすぐに慣れることでしょう。

また、このソフトウェアのすごい点としては、ゲームに限らずソフトウエアごとにマウスの割り当てを変更することが出来ます。

私は、ApexやFORTNITEなどで、マウスのサイドボタンなどに、好きなキーを割り当てています。

また、通常のPCの使用の際の設定では、サイドボタンにCtrl+cとCtrl+vを割り当てています。

マウスに割り当てられる数ですが、以下のソフトウェア画面を見ていただければ一瞬で理解できます。

G502 HEROレビュー
G502 HEROレビュー

マウス上部には8個の割り当てが出来、サイドには3個の割り当てをすることが可能です。

つまり、G502マウスをフルに使いこなすとなると、なななんんと

11個もの割り当てをすることが出来ます。

11個のショートカットキーを配置できるって冷静に考えてやばいですよね。

まあ、そんなこと言っても、私はサイドボタンの割り当て(3個)くらいしかいじっていませんが、、、。

上級者の方は是非マウスの割り当てをフルに使ってみてはどうでしょうか??

G502はゲームでも普段使いでも最高:まとめ

おそらくですが、今回紹介しているG502HEROをお買い求めの皆様はゲーム用になんかお手頃なマウスがないかな??って探されていると思います。

私も同じで、フォートナイトをやり始めてみたら、すっごいはまっちゃって、、ゲームを快適にできるマウスがないかと探した結果、G502にたどりついた口です。

とはいえ、実際に使用していて、ゲーム以外のネットサーフィンから、ワードセクセルパワポなど、普通に使えます。

というか、機能的に考えたらオーバースペックだと思います。

でもね、たしかに多機能なのでゲームには最適ですけど、なによりもこのマウスは手にフィットして使いやすいっていうところが一番かなと思います。

まあ、少々大きめのマウスになりますので、手が小さい方には扱いづらいのかもしれないので、その辺は実際に店頭で触ってみるなりするのがいいかと思います。

私のような手首から指先まで20cmくらいあるような包容力のある大きさの手をお持ちでしたら、このマウスはジャストフィットされるかと思います。

マウスの大きさなんか関係ない!!多機能マウスが欲しいんだ!!というのであれば、是非是非購入されてみてください。

私と一緒に、このマウスの性能の高さや機能性について語り合いましょう!

じゃあ、そんな感じで、G502HEROのレビューを締めたいと思います!!

愛用中のPC周辺機器

ヘッドセット・ヘッドホン

色々使えるコンデンサーマイク

キーボード

マウスパッド

BluetoothスピーカーとBluetoothアダプタ

ABOUT ME
アバター
ひろとん
何のとりえもない大学生。 別に元気がもりもりなわけではないが、キャッチコピー的に良さそうなのでそうしている。 性格的にはクレーマーに近いかもしれないが意見をズバズバ言うところがあるので、意見マシマシも付けた。 他にもたくさんの大学生ブロガーがいるので、差別化は難しいが私は私なので、私という存在が唯一だ。そこが差別点なのかな? 知らんけど(笑) そんな大学生が運営しているブログです。 どうぞ、よろしく。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です