大学生活

成田空港で無料WiーFiに接続する方法

成田空港で無料Wi-Fi接続方法

飛行機のフライト2時間前にはチェックインを済ませるために、空港には、2~3時間前には着いていることでしょう。

でも、2,3時間というと結構な時間ですよね。

YouTubeさえ観れれば、何時間でもつぶせるのに!!

でも、データ容量をたくさん食うから、何時間も使うわけにはいかない!!

そんなあなたに朗報です。

なんと、成田空港ではどのターミナルでも無料のWi-Fiを使うことが出来ます。

では、どうやったら使えるのか、無料Wi-Fiの使い方を解説します。

こんな疑問を解決
  • 成田空港の無料Wi-Fiはどうやって接続するの?

成田空港で無料Wi-Fiの繋げ方

成田空港にある無料Wi-Fiの接続方法を解説します。

接続の方法はいたって簡単で、

  1. Wi-Fiを選択する
  2. インターネットに接続するを選択
  3. Wi-Fiの規約に同意する

の以上3工程をすることで、Wi-Fiに接続されます。

では、画像を用いて詳しく解説していきます。

Wi-Fiを選択する

Wi-Fiの検索画面(スマホ)
Wi-Fiの検索画面(スマホ)

スマホでもPCでもWi-Fiの検索画面を開きます。

スマホだと、設定→Wi-Fiを選択すればこの写真のような画面に飛びます。

ここで、「FreeWiFi-NARITA」もしくは「FreeWiFi-NARITA(2.4G)」を選択してください。

どちらでも構いません。

お好きな方で大丈夫です。

すると、セキュリティ保護されていないネットワークと書かれていますが、Wi-Fiに接続されます。

iPhoneの場合、下の写真のようになっていればOKです。

Androidでも大体下の写真のような感じになると思います。

成田のフリーWi-Fi選択(スマホ)
成田のフリーWi-Fi選択(スマホ)

インターネットにするを選択

Wi-Fiを選択すると自動的に接続されます。

すると、下の写真のように、ログインページに画面が遷移します。

成田空港フリーWi-Fiのトップ画面
成田空港フリーWi-Fiのトップ画面

こちらの画面には自動的に遷移しますが、もし画面が切り替わらない場合は、端末でサイトを開けば自動的に変わります。

Googleでもヤフーでもなんでもいいです。

画面が切り替わったら、「インターネットに接続する」を選択してください。

すると、また新たなページに切り替わります。

成田空港フリーWi-Fiの同意画面
成田空港フリーWi-Fiの同意画面

こちらの画面で利用規約とセキュリティについてよく読み、大丈夫と判断したなら、「同意する」を押してください。

利用規約とセキュリティに同意ができない場合は、「同意しない」を押してください。

同意しないを押すとWi-Fiへ接続が解除されます。

同意をした後

同意をするとWi-Fiにつながります。

そして、iPhoneの場合は「safariで開きますか?」とポップアップメッセージが出ます。

成田空港フリーWi-Fiの接続後
成田空港フリーWi-Fiの接続後のsafariが起動する画面

これを開くと、旅行ガイドのページに画面が変わります。

スマートトラベルガイドって名前なんですね。

無料で使えて良いサービスですよね。

旅行先で何をするか決めていなければ、これで観光施設を探しておけばOKですね。

成田空港フリーWi-Fiのsafari起動後
成田空港フリーWi-Fiのsafari起動後

ちなみに、この時私は北海道に行く予定があったので、北海道を選択してみました。

すると、函館旅時間というものがダウンロードできるページに画面が変わりました。

成田空港フリーWi-Fiのsafari起動後の観光案内
成田空港フリーWi-Fiのsafari起動後の観光案内

ダウンロードが出来るので、機内で電波がつながらない時でも、観られるので最高です。

空の旅ならではの観光冊子ですね。

成田空港で無料Wi-Fiの接続方法まとめ

成田空港にある無料Wi-Fiの接続方法を紹介しました。

接続の方法はいたって簡単で、

  1. Wi-Fiを選択する
  2. インターネットに接続するを選択
  3. Wi-Fiの規約に同意する

の以上3工程をすることで、Wi-Fiに接続されます。

また、一度接続すれば、次回成田空港に来た時も自動的にWi-Fiに接続されます。

とういうことで、成田空港で無料Wi-Fiの接続する方法について解説しました。

よい空港ライフを~~~

ABOUT ME
アバター
ひろとん
何のとりえもない大学生。 別に元気がもりもりなわけではないが、キャッチコピー的に良さそうなのでそうしている。 性格的にはクレーマーに近いかもしれないが意見をズバズバ言うところがあるので、意見マシマシも付けた。 他にもたくさんの大学生ブロガーがいるので、差別化は難しいが私は私なので、私という存在が唯一だ。そこが差別点なのかな? 知らんけど(笑) そんな大学生が運営しているブログです。 どうぞ、よろしく。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です