ブログ運営

【簡単】10分で出来る!Googleアナリティクス(Analitics)の導入/登録する方法

Googleアナリティクスの登録方法

ブログやウェブサイトを立ち上げた際に、どのような人が訪れたのか、どれくらいの人が訪れているのか知りたいですよね。

そのデータを知ることが出来るのが「Googleアナリティクス(Analytics)」です。

本記事では、Googleアナリティクス(Analytics)の導入/登録方法がわからない初心者の方へ向けて、Googleアナリティクスの導入/登録方法を簡単に紹介します。

とても簡単なので、10分かからず登録作業が完了すると思います。

では、Googleアナリティクスの登録方法を紹介していきます。

こんな方へ
  • Googleアナリティクスの登録方法がわからない
  • Googleアナリティクスの導入方法がわからない

Googleアナリティクス導入/登録方法

Googleアナリティクスの導入/登録方法は簡単で10分もあれば終わることが出来るでしょう。

Googleアカウントの作成から、Googleアナリティクスへの登録完了まで細かく丁寧に説明していきます。

工程は以下の8つあります。

  1. Googleアカウントを作成
  2. Googleアナリティクスに登録
  3. アナリティクスアカウントの作成
  4. 測定の対象を指定
  5. プロパティの設定
  6. Googleアナリティクスの規約に同意
  7. トラッキングコードをに張り付ける
  8. この画面になれば完了です

では、Googleアカウントの作成から説明していきます。

1.Googleアカウントを作成

まず、Googleアカウントを作成します。

Googleアカウントを既に持っている方は、アカウントにログインして次の項目(Googleアナリティクスに登録)へ進んでください。

Googleアカウントログイン画面
Googleアカウントログイン画面

Googleアカウント作成方法

Googleアカウントを作成する方はこちらのページがアカウントの作成ページです。クリックしてもサイトを移動できます。

Googleアカウント作成ページ→https://accounts.google.com/signup 

ページを移動したら以下の画像のようなGoogleアカウント作成ページに移動するかと思います。

Googleアカウント作成画面
Googleアカウント作成画面

ここで、必要事項を入力して「次へ」を選択すればOKです。

簡単にGoogleアカウントを作成がすることが出来ます。

名前とメールアドレスとパスワードを決めるだけで作成できます。

2.Googleアナリティクスに登録

Googleアカウントを作成し終わったら、Googleアナリティクスにログインします。

Googleアナリティクスのリンク→https://www.google.com/analytics/web/?hl=ja 

Googleアナリティクスと検索しても、見つけることが出来ます。

下の画像は、Googleアナリティクスを検索したときのものです。

Googleアナリティクス検索画面
Googleアナリティクス検索画面

アナリティクスのページに移動すると、下の画像のようにアナリティクスを使うまでの3つのステップが掛かれています。

  1. Googleアナリティクスに申し込む
  2. トラッキングコードを追加する
  3. オーディエンスの詳細を確認する

基本的に、この説明通りに進めていけば、簡単にあなたのサイトをGoogleアナリティクスに登録できます。

では、Googleアナリティクスの使用を開始しましょう。

画像右手にある「登録」を押しましょう。(2019年現在)

時には、「お申込み」と書かれているかもしれません。

Googleアナリティクスの3つのステップ
Googleアナリティクスの3つのステップ

3-1.アナリティクスアカウントの作成

まず、アカウントの作成から始まります。

やることは2つです。

  1. アカウントの名前を決める
  2. アカウントのデータ設定を決める

下の画像でいう、アカウント名を入力してください。

次に、アカウント名の下にある、「アカウントのデータ設定」にこだわりがなければ、全部チェックしていいと思います。

私は、全部チェックしました。

全て入力が終わったら、「次へ」を押しましょう。

アカウントの名前設定
アカウントの名前設定

アカウント名は後からでも変更が可能なので、とりあえずは何でもいいと思います。

これも後から変更が出来るので、特に気にしなくていいでしょう。

3-2.測定の対象を指定

アカウントの名前と、 アカウントのデータ設定を入力し終わったら、次にアナリティクスで測定する対象を指定します。

やることは1つで、「測定の対象を指定する」だけです。

測定の対象は下の画像のように、

  • ウェブ
  • Apps
  • アプリとウェブ

の3種類から選ぶことが出来ます。

アナリティクスを設置するものを選択
アナリティクスを設置するものを選択

私の場合はブログなので、「ウェブ」です。

アプリの測定をしたければ、「Apps」を。

ウェブとアプリの両方も選ぶことが出来ます。

選択が終わったら「次へ」を押してください。

3-3.プロパティの設定

測定の対象を指定が終わったらプロパティの設定です。

ここでやることは以下の4つあります。

  1. ウェブサイトの名前を入力
  2. ウェブサイトのURLを入力
  3. 業種を選択
  4. レポートの時間を選択

ここで決める4つは後でも変更が可能です。

ウェブサイトのURLだけ間違えないように注意しましょう。

また、ウェブサイトのURLですが、「http://」を抜いたドメインを入力してください。

例:hirotonkun.com

ここで、 https://hirotonkun.com/ と入力するとエラーがでます。

その理由として、下の画像をよく見てもらえばわかるのですが、「ウェブサイトのURL」を入力する欄の左手にすでに「http://」がセットされています。

そのくせ、その後ろの例では「http://www.mywebsite.com」と書いてあります。

紛らわしいっちゃありゃしません。

再度言いますが、入力するのは、先頭の「http://」を抜いたドメインです。

お間違いなく。

プロパティの設定
プロパティの設定

入力が終わったら「次へ」を押してください。

3-4.Googleアナリティクスの規約に同意

プロパティの設定が終わったら、「Googleアナリティクスの規約」と「Googleとのデータ共有に適用される追加条項」に同意して終わりです。

やることはGoogleアナリティクスの規約(英語)と「Googleとのデータ共有に適用される追加条項(英語)」を読んで同意をすることです。

同意をするならチェックボックスにチェックをしましょう。

下の画像のような画面になると思います。

スクロールするタイプです。

Googleアナリティクスの規約に同意その1
Googleアナリティクスの規約に同意その1
Googleアナリティクスの規約に同意その2
Googleアナリティクスの規約に同意その2

Googleアナリティクスの規約とGoogleとのデータ共有に適用される追加条項はGoogle翻訳とかで翻訳して読んでみましょう。

しっかり規約を読んだうえで同意をしましょうね。

チェックボックスにチェックをつけ終わったら、「同意をする」を押してください。

4.トラッキングコードを<head>に張り付ける

Googleアナリティクスの規約とGoogleとのデータ共有に適用される追加条項に同意をすると、先人たちが使っているGoogleアナリティクスの画面になります。

ここでやることは、トラッキングコードをコピーして、アナリティクスを設置したいウェブサイトの<head>部分に貼り付けます。

下の画像のように、この画面では、トラッキングIDと呼ばれるものがあなたへ振り分けられます。

トラッキングコード発行画面
トラッキングコード発行画面

このトラッキングIDはメモなどをとって大切に保管しておきましょう。

いつか使うことがあるかもしれません。

私は一年以上使っていてトラッキングIDが必要に合ったことはありません。

そして、下の画像で赤い枠で囲っている部分が、アナリティクスで一番重要なコードになります。

このトラッキングコードをコピー
このトラッキングコードをコピー

ここからやることは簡単です!!

  1. ここに書かれているコードをコピーする
  2. アナリティクスで測定したいウェブサイトの<head>に張り付ける

以上です。

アプリはやったことが無いのでわかりません。

まじ、すまん。

多分アプリ内の<head>に書くのだろうけど。

ワードプレスの場合は、下の画像のように管理画面のHTMLタグ設定に進んでもらい、【head内】とかかれたスペースに先ほどのトラッキングコードを貼り付けてください。

ワードプレスのGoogleアナリティクストラッキングコード貼り付け場所
ワードプレスのGoogleアナリティクストラッキングコード貼り付け場所

トラッキングコードを貼り付け終わったら、Googleアナリティクスのページに戻って確認をしましょう。

5.この画面になれば完了です

トラッキングコードの貼り付けが終われば、Googleアナリティクスの登録、設定が終わりです。

Googleアナリティクスのページに移動してもらい、下の画像のような画面になっていれば完了です。

Googleアナリティクスの設定が終わると
Googleアナリティクスの設定が終わると

この画面になっていればGoogleアナリティクスと連携が取れています。

なので、これからあなたのウェブサイトやアプリに訪れる人がいれば、Googleアナリティクスで確認することが出来ます。

Googleアナリティクス設定、登録お疲れ様でした。

これにて終了です。

Googleアナリティクス導入/登録方法まとめ

Googleアナリティクス導入/登録方法として、以下の順番で紹介していきました。

  1. Googleアカウントを作成
  2. Googleアナリティクスに登録
  3. アナリティクスアカウントの作成
  4. 測定の対象を指定
  5. プロパティの設定
  6. Googleアナリティクスの規約に同意
  7. トラッキングコードをに張り付ける
  8. この画面になれば完了です

登録は10分くらいでできたと思います。

これで、あなたはGoogleアナリティクスをバンバン使っていけます。

ここで集めたデータを分析しながら、ウェブサイトやブログ運営を頑張っていきましょう。

以上Googleアナリティクスの登録方法でした~

Googleサーチコンソールの登録がおすみでない方はこちらの記事も

ABOUT ME
アバター
ひろとん
何のとりえもない大学生。 別に元気がもりもりなわけではないが、キャッチコピー的に良さそうなのでそうしている。 性格的にはクレーマーに近いかもしれないが意見をズバズバ言うところがあるので、意見マシマシも付けた。 他にもたくさんの大学生ブロガーがいるので、差別化は難しいが私は私なので、私という存在が唯一だ。そこが差別点なのかな? 知らんけど(笑) そんな大学生が運営しているブログです。 どうぞ、よろしく。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です