映画

バックトゥザフューチャーを見返すと、不運の連続だった件。【あらすじ感想】

バックトゥザフューチャー( BACK TO THE FUTURE )。

「BTTF」や「BTF」と略して呼ばれる名作。

2019年に見ても、その内容には心躍らせられました。

何と言っても、マーティとドクのタッグは最高です。

さらには、デロリアンをタイムマシンにしてしまうだなんて発想がすごい。

この映画は年齢問わずの傑作です。

令和生まれも見ておくべき映画の1つです。

そんなバックトゥザフューチャーを観たら、あまりにも不運の連続だったので、それらを紹介します。

また、映画のあらすじと感想も少々。

バックトゥーザフューチャーPART3をUーNEXTで視聴する U-NEXT

バックトゥザフューチャーあらすじ

アカデミー賞受賞製作者のスティーヴン・スピルバーグとロバート・ゼメキスがお届けする「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は3部作の映画として大成功した作品の一つ。変わり者のドク・ブラウン(クリストファー・ロイド)が造り上げたデロリアンのタイムマシンで1955年にタイムトラベルしてしまったティーンエイジャーのマーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)。そこでマーティが直面するハプニングにより彼自身の未来が消えてしまう危険にさらされ、そうなると彼は未来に帰れなくなってしまう。革新的な特殊効果とドラマチックな音楽、そしてアクションが満載のこの作品は、永遠の青春アクション傑作だ

引用: https://filmarks.com/movies/7420

バックトゥザフューチャーの不運点

バックトゥザフューチャーを見返していて思ったのは、「運が悪い」の一言です。

不運に不運が重なって、どんどん取り返しのつかない状態になっていく。

でも、最後にはバックトゥザフューチャーするもんだから面白い。

そんな、バックトゥザフューチャーの不運な点は5つありました。

  • ドクがテロリストに襲われる
  • マーティが過去にタイムスリップ
  • マーティが過去の母に惚れられる
  • 落雷でコンセントが外れる
  • デロリアンのエンジンがかからない

ドクがテロリストに襲われる

まずは、事の始まりと言ってもいい出来事。

深夜1時30分。
マーティは科学者ドクに呼ばれて広場へ行くと、タイムマシーンのお披露目会をビデオカメラで撮影するように言われます。

そこで、タイムマシーンを実現するための装置、次元移動装置にはプルトニウムを使用していることを解説。

そして、デモンストレーションで愛犬のアインシュタインをデロリアンに乗せ、1分後の未来へタイムスリップさせ、無事成功。

ということで、ドクはタイムマシーンを使い、夢であった未来へ行こうとします。その時、リビアの過激派(テロリスト)に襲われます。

プルトニウムと偽の武器を交換したことバレたのでした。ドクはテロリストに撃ち殺されてしまいます。

そして、近くにいたマーティにもテロリストは襲い掛かります。

ドクはタイムマシーンを使い、未来へ行く予定だったのに、未来へ行く前にリビアの過激派に撃ち殺されてしまう。

開発者は1人しかいないのに、その人が死んじゃうと何もできないですよね。

でも、ドクはあっけなく死んじゃいますし、びっくりですよ。

波乱の幕明けのように思えました。

マーティが過去にタイムスリップしてしまう

テロリストがマーティに銃をぶっ放してくるもんで、マーティはとっさの判断でデロリアンに乗り込み車を発進させます。

マーティが車に乗ろうがお構いなしに、テロリストは銃をぶっ放します。

そんな状況なので、とにかくテロリストを振り切ろうと、マーティは徐々にアクセルを踏み込んでいきます。

すると、次元転装置が起動し、時速140キロに達した瞬間、設定されていた時代にタイムスリップをしてしまいます。

設定されていたのは、1955年と30年も前の過去でした。

タイムスリップをすることで、テロリストを時代を超えて振り切ることができたマーティ。

命からがらの生還になりましたが、デロリアンの次元転移装置の設定期間が30年も過去でした。

これは、運が悪いとしか言いようがありません。

なぜなら、タイムマシンの肝である次元転移装置の燃料”プルトニウム”を置いてきてしまったからです。

タイムスリップ先の30年前の過去ではプルトニウムなんてものを手軽に手に入れることはできません。

もし、タイムスリップ先が未来だったなら、タイムマシンの燃料を手に入れられなくとも、他の手段で過去に戻ることが出来たかもしれません。

だから、運が悪かったとしか言いようがありません。

プルトニウムが無い1955年から1985年に帰るために、落雷を使い1.21ジゴワットを生み出し、それを燃料にして、帰りました。

マーティが30年前の母に惚れられる

帰る手段なしに、過去にタイムスリップしてしまっただけでも大問題ですが、過去の中でも問題は尽きることはありません。

ある店で、30年前の父を見つけたマーティですが、ビフにいじめられていて弱弱しいものでした。

そんな父を付けていると、木の上に寝そべり望遠鏡を使い、過去の母の着替えを覗き見していました。

マーティは「何やっているんだこいつは」と思っていると、木の上から父が道路に落ちてしまう。

マーティはとっさに、父を道路から押し出し、父が轢かれるはずの車に轢かれてしまいます。

目が覚めると、過去の母の部屋で看病されていました。

その時から過去の母にマーティは惚れられてしまうのであった。

この時のマーティは過去のドクとも会っていないため、過去でやってはいけないことを知らなかったので仕方がありません。

しかし、よりによっても、過去の母に惚れられてしまうとは、、。

いかんせん、マーティはカッコイイので惚れてしまう気持ちはわかりますが、昔の母に惚れられると、何が良くないって、未来に戻ると自分が生まれなくなっちゃんですよ。

だから、どんな手を使ってでも、過去の母と過去の父を結婚させなくてはならない。

運が悪いと言っている場合ではなくなってきたのはこの辺ですね。

過去を変えると、未来が変わってしまう。

落雷による倒木でコンセントが外れる

いざ、未来の世界へ帰る予定時刻の数分前。

落雷により、コンセントが張られている場所の木が倒木し、時計台と地上を結ぶコンセントが外れてしまう。

この時コンセントが外れてしまうだなんて誰が予想したのでしょうか。

それくらい、予想外の出来事でした。

ただ、コンセントが外れるだけで済んである意味よかったともいえます。

もし、コンセントの結合部が外れるだけでなく、コードが断線してしまっていたら、未来へ帰ることは不可能に近かったのではないでしょうか。

結果として、未来へ帰ることが出来たものの、最後ドクが時計台から地上までロープをターザンのように使い降り、落雷とマーティの乗ったデロリアンが目の前に迫っているシーンは固唾をのみました。

バックトゥザフューチャーでは一番のドクの見せ場だったのではないだろうか。

デロリアンのエンジンがかからない

落雷が落ちる数分前。

別の落雷により、木が倒れ地上と時計台を結ぶコンセントが抜けてしまった。

ドクがどうにかしてコンセントを繋ぐといい、マーティはデロリアンに乗り込み、予定していた白線までバックさせる。

車から降り、電線から1.21ジゴワットを受け取るかぎ爪がついた棒をデロリアンに装着。

車に戻り、キーを回すが、エンジンがかからない!!

エンジンがかからないのです!!

最後の最後で度重なり起こる不運。

落雷による倒木でコンセントが抜けたり、デロリアンのエンジンがかからない。

もう時間はないのにどうするんだよマーティ!!と心底思わされました。

すると、マーティは「どうするんだよ!!この状況!!」という気持ちでキーを何回も回しますが、エンジンかからず。

がっかりして、ハンドル中央を頭突きします。

すると、あら不思議。エンジンがかかるんですよ。

これにて、デロリアンは一件落着です。

でもさ、1っ箇所突っ込みたいと思ったのが、デロリアンを白線までバックさせた後に、わざわざエンジン切ったの??と思います。

明らかに、デロリアンをバックさせているんですよ。

で、バックして白線に持ってきた後、車から降りて、棒を装着したりします。

その後、車のエンジンをかけようとしているので、車を降りる前にエンジンを切ったとしか思えません。

なんで、エンジンを切ったんだよーー!!

付けとけば、エンジンかからないトラブルにならなくてええじゃないか!!

どうしてなんだ!!マーティ!!

バックトゥザフューチャー感想

言わずもがな名の知れた映画「バックトゥザフューチャー」。

★★★★★

まさに、殿堂入りしていると言っていいメジャーな映画です。

今回字幕版で見ましたが、やっぱり洋画は字幕がいいよね。

特に好きなセリフが、「BACK TO THE FUTURE」です。

映画タイトルそのまんまの”バックトゥザフューチャー”。

何回か出てくるセリフで、何処へ行くの?とか聞かれたときに、「バックトゥザフューチャー」です。

かっこええっす。

あとは、タイムマシンになっているデロリアンもかっこいいよね。

ドクがタイムマシンをデロリアンに選んだ理由は、「どうせならかっこいい方がいいから」という何とも男心をくすぐる理由です。

たしかに、どうせならカッコイイ方がいいよね。デロリアンがタイムマシンになるのは大賛成です。

もし、タイムマシンを開発している方が居れば、カッコイイやつを作ってくださることを願っています。

バックトゥーザフューチャーをUーNEXTで視聴する U-NEXT
ABOUT ME
アバター
ひろとん
何のとりえもない大学生。 別に元気がもりもりなわけではないが、キャッチコピー的に良さそうなのでそうしている。 性格的にはクレーマーに近いかもしれないが意見をズバズバ言うところがあるので、意見マシマシも付けた。 他にもたくさんの大学生ブロガーがいるので、差別化は難しいが私は私なので、私という存在が唯一だ。そこが差別点なのかな? 知らんけど(笑) そんな大学生が運営しているブログです。 どうぞ、よろしく。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です