社会人

【初一人暮らし男】買ってよかった調理器具紹介【キッチン回り】

最近一人暮らしを始めました。

一人暮らしをするにあたり、色々と必要なものがあったのですが、この記事では、調理器具を紹介します。

おすすめ 1人暮らしの調理器具

よく切れる包丁

包丁はよく切れるやつがいいと思います。

この包丁は、肉や魚はスパスパいけます。

人参や大根などの固い根菜も力を入れることなく切れます。

トマトもつぶれずに、スパッと行きます。

滑らず、薫り高い木製まな板

個人的に、まな板は木製がよくて、木のまな板を探したどり着いたのがこれです。

こちらのまな板は、新品の時はヒノキの香りがすごくて新築の家にいるような気持になりました。

1枚板なので、オール木です。

機能面で特段いい点は、水切れのよさと程よい厚み。

水はスパッと切れてストレスフリー。

厚みは2.5cmということで、重みもあり、滑りにくいです。

実家で使っていたまな板は厚さ1cmくらいで、つるつるすべりストレスでしたが、こちらはストレスフリー。

3,4千円と少し出費が痛かったですが、文句なしです。

よく切れるざるとボウルセット

うどんとか茹でた後、ざるがないと水気を切るのが大変なんですよ。

私はね、2か月ざるなし一人暮らししていましたので、ざるが無くて苦労していました。

でもね、意を決してざるを購入したわけです。

いやあ、ざる楽。最高。

水切りという作業を無にしてくれる。

万能。

最強。

はい、ざるを買っていない皆さん。

ざるを1つ持っておきましょう。

ほんとに、もうね、水切りが圧倒的に楽になります。

はい。

ステンレスフライ返し

フライ返しは丈夫そうなステンレスを選びました。

汚れがついても落ちやすく、良い製品です。

おたま

壁に掛けられる穴があることや、使いやすそうなことを基準に選びました。

お玉部分が楕円形なのが特徴です。

鉄フライパン

買った当初はきれいな銀色。

それから2か月後、、、、。

こう。