大学生活

【安いピンマイク】PRーPINMIC35の1ヶ月使った使用感やスマホ内蔵マイクとの比較

ピンからキリマデ盛りだくさんな、ピンマイク。

中でも、1000円以下の安いピンマイクは種類豊富ですよね。

今回は、ピンマイクを買いたいけれども、どれを買おうか迷っているあなたへ向けて記事を作成しました。

本記事では、2020年4月時点でAmazon、楽天ともに780円で販売されている激安ピンマイク「PRーPINMIC35」を紹介いたします。

  • 激安ピンマイク「PR PINMIC35」を紹介
  • スマホ(iPhone8)内蔵マイクとの音声比較あり
  • ピンマイクの購入で悩んでいる方に向けて記事を書いています

ピンマイク「PRーPINMIC35」の開封から音声比較の動画

ピンマイク「PRーPINMIC35」の開封から、スマホ音声とマイク音声の比較はYouTubeの動画にしているので、動画を見ていただければ記事を読まなくてもわかります。

悩み

動画なんて見ていられるか!!

こう思われる方もいることでしょう。

安心してください!!

記事でもわかるようにご紹介いたします!!!

PRーPINMIC35の紹介

PRーPINMIC35はメール便で届きます

PRーPINMIC35はAmazon及び楽天で販売されています。

コード付きのピンマイクですので、とてもコンパクトなためメール便で届きました。

【安いピンマイク】PRーPINMIC35

内容物

  • ピンマイク(PRーPINMIC35)
  • ピンマイクケース(レザー風)
  • 納品書

ピンマイクだけでなくピンマイクを収納できるレザーケースもついてきます。

ただ、レザー風のケースなので、耐久性は低そうです。

ちなみに、私はこのケースを使わずに、常にピンマイクを出しています。

PRーPINMIC35の外観

ピンマイクPRーPINMIC35の外観です。

【安いピンマイク】PRーPINMIC35

色の選択は特になく、こちらの黒一色になります。

ピンマイクには風防がついており、その下には服に着けることが出来るようなクリップがあります。

もうかれこれ数十回は使用しましたが、このクリップの使用感はいいです。

コードの長さも1.5mほどあり、端末とつなげて使う分には困らない長さだと思います。

ひろとん

私はスマホとつなげて使用しているので、コードの長さで不満に思うことはありません。

PRーPINMIC35の概要

ピンマイクPRーPINMIC35の概要を紹介します。

指向性:全指向性

周波数域:20Hz-16KHz

感度:-30dB±2dB RL=2.2kΩ VS=3.0V

ケーブル長さ(約):1.5m

重量(約):30g

対応機器:4極3.5mmプラグに対応したスマートフォンやタブレット

製造国:中国

Amazon:PRーPINMIC35

全指向性なので、360度すべての音を拾ってくれます。

周波数域や感度などは数値をみてお分かりの方もいらっしゃることでしょうが、安物のためそこまで褒められるものではありません。

まさしく、エントリーモデルといいましょうか、とりあえずマイクが欲しいといった方向けなのではないでしょうか。

と言ってみたものの、私も詳しいことは勉強中であります。

ものすごくざっくりと言うと

  • 高いマイクは幅広い音を綺麗に録音できる
  • 安いマイクはある程度の音をそこそこに録音できる

※マイクの性能によります。

ちなみに、マイク性能の比較として中級クラスである4000円ほどのピンマイクと2万円台の高級ピンマイクの性能を表にしてみました。

PRーPINMIC35(780円)KM-4020(4000円)TASCAM DR-10L (20000円)
指向性全指向性全指向性全指向性
周波数域20Hz-16KHz 20HZ-20KHZ 20Hz ー 22kHz +1/-2dB 
感度-30dB±2dB -30dB±2dB -42dBV/Pa

値段が上がるにつれ、周波数域や感度が変化するようですね。

PRーPINMIC35はスマホ対応です

PRーPINMIC35はスマホ対応なので、イヤホンジャックがある機種であればそのまま接続することでマイクが使用できます。

iPhoneなどはイヤホンジャックが廃止されましたが、iPhoneに付属していたであろう変換ジャックを使用することで、PRーPINMIC35と接続することが出来ます。

【安いピンマイク】PRーPINMIC35

iPhoneの接続に関する不満

マイクを接続すると、iPhoneのスピーカーから音が出なくなります。

iPhoneの音を聞きながらのマイク録音がしたいのであればイヤホンジャックが2つに分かれる機材が必要になります。

ピンマイクPRーPINMIC35を1ヶ月使用した感想

悩み

結局のところ、使用感はどうなんですか??

そうですよね。

結局のところはどうなのか??

ひろとん
  • 軽くて持ち運びやすい
  • スマホマイクよりは音を拾ってくれる
  • 音質はそこそこ

まさに、1000円以内の値段でここまで使いやすいのであれば、文句なんていえません。

低コストながら、しっかりとした作りのピンマイクであり、そこそこ音を拾ってくれる。

いいではありませんか!!

とりあえず、安いマイクが必要であったり、欲しかった時には最高の1品ではないでしょうか。

値段の張るピンマイクの方がノイズも少なくTVのようにクリアな音が拾えることは間違いありません。

PRーPINMIC35は低コストながら、そこそこのピンマイク性能を持っているので、安くてそこそこ使えるのが欲しい方にはぴったりだと思います。

https://hirotonkun.com/mpm-2000u-review
ABOUT ME
アバター
ひろとん
何のとりえもない大学生。 別に元気がもりもりなわけではないが、キャッチコピー的に良さそうなのでそうしている。 性格的にはクレーマーに近いかもしれないが意見をズバズバ言うところがあるので、意見マシマシも付けた。 他にもたくさんの大学生ブロガーがいるので、差別化は難しいが私は私なので、私という存在が唯一だ。そこが差別点なのかな? 知らんけど(笑) そんな大学生が運営しているブログです。 どうぞ、よろしく。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です