大学生活日記

【厳選2冊+α】ITパスポートの参考書【初心者におすすめです】

ITパスポート参考書

ITパスポートの試験費用は約6000円(2020年現在)と高いですよね。

どうせ試験を受けるなら一発で合格をしておきたい!!

そうなったときに、助けとなるのがITパスポートの参考書。

そこで、

  • ITパスポートのおすすめな参考書は?
  • ITパスポートの初心者向けの参考書は?
  • ITパスポートを網羅的に勉強できる参考書は無いのかな?

こういった疑問に答えます。

また、最初にお断りを入れておきますが、正直なところ参考書の内容はどれも似たようなものです。

じゃあどれを選べばいいのか?

大丈夫です。私が参考書を選んだ決め手は表紙のかわいさです。キャッチーな表紙のものを選びました(笑)

なので、みなさんも、結構軽い感じで選ぶことをおすすめしておきます。

ITパスポートの参考書として必要な2冊

まずITパスポートの参考書として必要な2冊について説明します。

結論から申し上げますと

  1. 教科書系の本
  2. 過去問題集

以上2冊になります。

というのも、ITパスポートの試験というのは

  • 企業活動や、経営、ビジネスに関するストラテジ系
  • 情報システムの開発から運用に関するマネジメント系
  • コンピューターやネットワーク、情報セキュリティに関するテクノロジ系

の3つの分野から出題されます。(これらの量が膨大なのよ

そのため、合格するためには、これら3つの分野の知識をいい感じに脳みそに叩き込まなくてはいけません。

そこで、おすすめしたいのが、

  • ITパスポートの試験知識を学べる教科書系の参考書
  • ITパスポートの試験形式に慣れる過去問題集系の参考書

以上2冊を手元に置いて勉強するというやり方です。

実際に、私はこのやり方で勉強することでITパスポートを合格することが出来ました。

なので、皆さんも、ITパスポートの勉強で参考書を買う際に、教科書系+過去問題集系の2冊を買って勉強されるといいかと思います。

ITパスポートの厳選した2冊の参考書

では、さっそくITパスポートの勉強に役立つ参考書を紹介していきます。

私が厳選したITパスポートの参考書は

  • ITパスポート合格教本
  • ITパスポート過去問題集

の2冊です。

というわけでおすすめする本を見ていくぞ~!

ITパスポート合格教本

ITパスポートの教科書系の本ならこの1冊。

毎年新しいバージョンの教本が出版されている、「ITパスポート合格教本」です。

キャッチーな目を引く動物?の絵がかわいいです。

この本の選定理由として3つ

  • 語り手(著者)が面白く飽きがこない解説
  • 最新のシラバスに対応している(出題範囲を幅広く網羅している
  • 問題演習用にwebアプリとして2200問収録されている

なによりも、いいと思ったのは、語り手の話がいい感じにくだけていて読みやすいです。

もちろん、砕けているところと、しっかりと説明している所でON・OFFはっきりしているので安心してくさい。

また出題範囲を幅広く網羅的に解説してくれるため、濃い内容となっています。

情報量は増えることにより、すこし苦しい面もありますが、次のステップにある基本情報技術者試験へ繋がるものと考えれば知識のお買い得なのではないでしょうか。

また、過去問演習アプリも付録で付いてくるので、合格教本とそのアプリで勉強するだけでもITパスポートの合格はできることでしょう。

買われる際はできるだけ新しいバージョンの本を買われるのがいいと思います。

ITパスポートのシラバスは定期的に変わるそうなので、最新版を購入して対策しましょう。

ITパスポート過去問題集

ITパスポートの過去問題集ならこの1冊。

「ITパスポート パーフェクトラーニング過去問題集」です。

こちらもまたかわいらしいキャッチーな動物です。

こちらの本を選定した理由3つはこちら。

  • 圧倒的問題数(紙面5回とPDF18回分)
  • 新傾向を対策した模擬問題集
  • 要点もわかりやすく解説

やはり過去問題集に求めるものは量です。

その点こちらの「ITパスポート過去問題集」は紙面だけで5回分(500問)あります。

また、本に記載されている読者特典で18回分(1800問)が記載されているPDFを読むことが出来ます。

これだけ多くの問題を解くことが出来れば本番でスイスイ解けること間違いなし!!

また、問題に対する解説もわかりやすいため、理解しやすいです。

(教科書的な側面もあるので初心者には最適かも

なお、これら本に加えてITパスポートの勉強方法に関しては「【完全初心者向け】ITパスポートの勉強方法【30日で合格】」の記事が参考になると思います。

その他 ITパスポートのおすすめ参考書4冊

私が厳選した2冊以外にも、ITパスポートの勉強に役立つ参考書は他にもあります。

その中でもおすすめする4冊を紹介します。

  • いちばんやさしいITパスポート 絶対合格の教科書
  • 栢木先生のITパスポート教室
  • キタミ式イラストIT塾 ITパスポート
  • ITパスポート 試験によく出る問題集

もし気にいるものがあれば是非手に取ってみてください。

いちばんやさしいITパスポート 絶対合格の教科書

たぶん、数ある参考書のなかで、トップレベルにやさしい参考書です。

ITの知識がまったくない方でもスイスイ勉強を進めることができます。

ITにすごい抵抗があったり、自信が無いのであれば、こちらの本からITの勉強を始めてみるのもいいのではないでしょうか。

キタミ式イラストIT塾 ITパスポート

こちらの参考書は先ほど紹介した「いちばんやさしいITパスポート 絶対合格の教科書」と同じくらい優しく解説してくれます。

すべての解説をイラストを使っているため、初心者には大変読みやすく、理解しやすくなっています。

イラストでわかりやすい参考書が欲しい方には嬉しい1冊です。

栢木先生のITパスポート教室

「栢木先生のITパスポートの教室」は参考書と問題集が組み合わさったバランスのよい参考書になっています。

イラストや図解をうまく使われており、IT初心者でも理解しやすい内容です。

また、参考書と問題集が組み合わさっているので1冊で幅広くITパスポートの試験対策を可能にしています。

ITパスポート 試験によく出る問題集

「ITパスポート 試験によく出る問題集」は試験問題集の中でも試験によく出る点をピックアップしてまとめてあります。

そのため、分厚い問題集を片っ端からやっていくよりかは、出る頻度の高い問題を対策していきたい人に向いています。

また、模擬試験も収録されているのもポイントです。

まとめ 自分に合ったITパスの参考書を買いましょう

ITパスポートの参考書と言ってもたくさんあります。

その中で、どの参考書ならば自分の知識を深めていけるか?頭に叩き込めそうか?

そういった観点からも考えて、自分にぴったりな参考書を購入するのが一番です。

今回紹介した中で気に入るものがあれば買うのもヨシ。

無ければ他の参考書を探してみるのもヨシ。

また、参考書を買ったからと言ってゴールではありません。

ITパスポート試験のスタート地点に立つようなものですから、買った後に合格できるように頑張りましょう!

ABOUT ME
ひろとん
とりあえず、3000万円くらい貯金できるように頑張ってみます。
BOSEワイヤレスイヤホンが当たるキャンペーン3/3まで開催

Amazon Musicで音楽を聴くだけでBOSEワイヤレスイヤホンまたは割引クーポンがもらえるキャンペーンをハズレなしで実施中です!

当選商品は、Bose Sport Earbuds (約2万円)で、50名にプレゼント予定です。

景品が外れた場合も、Bose対象商品の買い物に使用できる2000円分クーポンが確定でもらえます。

すごくね??

Bose Sport Earbudsはスポーツモデルであり、激しい運動をしながらでも、臨場感あふれるBOSEのサウンドを楽しめます。また、防滴仕様のイヤホンのため、ちょっとやそっとの雨や汗は気にする必要はありません。それに加え、高音質な通話もできる優れもの。連続使用は最大5時間も可能で、充電ケースをつかえばさらに約10時間もの使用が可能。

対象者はAmazon.co.jp に登録している人。

まだ、Amazonに登録していないなら、いますぐ無料で登録!

Amazon Music Unlimited・Amazonプライム会員以外の方も、Amazon Music Freeで無料で音楽を聴いてキャンペーンに参加できます!

キャンペーンページからキャンペーンにエントリー後、Amazon Musicで音楽を聴くだけで簡単自動応募されます。

音楽を聴くことで1日1度応募できるので、エントリー後は聴けば聴くほど当選確率アップだよ。

※Amazon Music Unlimited, Prime Music, Amazon Music FreeなどAmazon Musicのすべてのストリーミングサービスでの視聴が対象です。

応募方法

 

※本ページの情報は2021年2月時点のものですので、最新の配信状況はAmazon公式サイト内でご確認ください。

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。