東京ディズニーリゾート

ディズニーシーのソアリンで感動までの軌跡|並ぶなら夜がおすすめ【感想】

ソアリンの感想

私は2019年8月24日土曜日にディズニーシーに行き17時ごろから並びました。

当日の最大待ち時間は260分とかでしたが、夕方になり待ち時間が160分まで下がっていたということもあり、いざソアリンに並ぶ!!

しかし、160分でもめちゃくちゃ長かったです。

でも、その先にある、最高の体験をさせてくれるソアリン:ファンタスティック・ライドは感動します。

リピート間違いなしですね。

では、ソアリン:ファンタスティック・ライドに乗ってきた感想と、感動までの軌跡を紹介します。

こんな疑問を持つ方へ
  • ソアリンってどうなの?
  • ソアリンがどんな感じか知りたい
  • ソアリンの待ち時間は?

ソアリンの感動までの軌跡

「ソアリン:ファンタスティック・ライド」という名前のように、ファンタスティックな乗り物でした。

ファンタスティックの意味は知らないけど。

ソアリンは2時間や3時間、もしくはそれ以上の待ち時間をかけてでも乗る価値はある。

そう思えるほど、ソアリンに乗って感動しました。

ソアリンの感動までの軌跡を写真を通してお伝えします。

足腰に来る160分待ち

パークがオープンしてから250分やら200分やら前後していたのをスマホアプリで眺めながら、ソアリンの待ち時間の長さに絶望していました。

気温30度はくだらない暑さの中200分以上並ぶなんて考えられませんでしたよ。

そうして、時間が経ち「今日は乗れないかも」とあきらめていましたが、新アトラクションのソアリンことを忘れられず、並ぶことを決意したのです。

その時「160分待ち」でした。(17時ごろね)

まあ、160分待ちでも十分なげえけど、並んだのだ。

でね、いざファンタスティック・フライト・ミュージアムの門に着くとね待ち時間が130分になってたんや。

ソアリンの待ち時間130分
ソアリンの待ち時間130分

おおおいい。

わしは160分ならんどるんやぞオオオ

増えるならまだしも、へっとるやないかーーい。

そんな感情を出しながらも、遂にお見えにかかった、ソアリンの注意事項です。

ソアリン注意事項
ソアリン注意事項

フムフム。

なるほどなるどなるほど。

身長は102cm以上(183cm)あるし、高所は怖いけどイケルし、乗り物に良い安いけど、イケル!!

つまり、私のボディー的には「乗れる!!」

そう確信しましたね。

美しい外観

ソアリンの外観(夜)
ソアリンの外観(夜)
ソアリンの外観2(夜)
ソアリンの外観2(夜)

見てください、この美しき外観を!!

これが、かの有名なファンタスティック・フライト・ミュージアムです。

並び始めたときには、空も明るく、プロメテウス火山沿いから始まり、ソアリンの外観も糞もなく、ただただ壁しかありませんでした。

そんな私もついに、ソアリンの目の前に到着です。

時間にして約1時間くらいですかね。

いつのまにか空が暗くなり、ライトアップされていました。

しかし、門をくぐったとはいえ、室内に入るにはまだまだ時間がかかりました。

ソアリンの庭は広かった!!(泣)

ソアリンの庭は広かった

ソアリンの庭
ソアリンの庭

かなり奥の方まで敷地があります。

ディズニーランドのホーンテッドマンションと同じくらいの広さはあるのではないでしょうか。

それにですね、実は、この木が生えている下の所も並び列なんです。

驚愕の事実。(涙)

ソアリンの待ち列その1
ソアリンの待ち列その1

人間が、これでもかってくらい詰まっています。

電車で言うなら、乗車率150%くらいですかね。

とてもじゃないけど、ミュージアムに来る人の量ではありません。

そんな人の量を見て絶句ですよ。

だから私は石像や壁、壁にぶら下がっているものを見て心を落ち着かせます。

壁の天使
壁の天使
壁のポスター
壁のポスター

そんなこんなで少しずつ進んでいき、庭の一番奥まで来ました。

そんな、奥から見た景色がこちら

ソアリンの庭最深部1
ソアリンの庭最深部1
ソアリンの庭最深部2
ソアリンの庭最深部2
ソアリンの庭最深部3
ソアリンの庭最深部3

なんかよくわからないけど、結構奥の方だよってこと。

ソアリンの庭は広いぜ!!

そんなこんなで外観から外回りは終わり!!

お次は、ソアリンの中に入っていくよおお

ワクワクなソアリンの第2の部屋

いざ室内!!

ということで、お目にかかるのが、こちらの第一の部屋、ずばり

フロントです!!

多分。

インフォメーションって書いてあるカウンターあったし、、、

ソアリンの第一の部屋
ソアリンの第2の部屋

実はこの部屋は、スタンバイで長々と並んだ猛者しか通れないのです。

ファーストパスを使ったゆとり世代は通れません。

はっはっはっはっは

スタンバイをならんでよかったぜ~~

ファーストパスもスタンバイで通れない道を通ります。

その道は言ったことないのでわからんけど、なにかあるかも??

ワクワクなソアリンの第2の部屋

第1の部屋の次は第2の部屋です。

先ほどの写真でいうと、人が流れている方向に第2の部屋があります。

写真をどうぞ

ソアリンの第2の部屋
ソアリンの第2の部屋

どうですか?

部屋の上部には綺麗な絵画が並んでおります。

そして、部屋の真ん中にそびえたつ謎の石像。

おら、ワクワクすっぞ

そんなワクワクの中冷静になり、部屋を見渡してみると絵画を含め様々なものが展示されていることがわかります。

その中で面白い展示物があったので写真を撮りました。

展示物紹介その1

こちらは、かの有名な映画「ハリーポッター」で使われたかもしれないような「ほうき」です。

なにやら、魔女のようなイラストが添えられています。

このほうきは、背の高めな私にとっては長さが物足りないと感じます。

多分、使いづらいでしょう。

第2の部屋展示物1
第2の部屋展示物1

展示物紹介その2

次に紹介しますのは、絨毯の端切れです。

ジャジャジャジャーン

第2の部屋展示物2
第2の部屋展示物その2

日本人にとっては、絨毯はあまり馴染みがありませんよね。

この絨毯の端切れをみて、あなたは何を思いますか?

まあ、妥当な答えで言うと、「アラジン」を連想し、魔法の絨毯でしょうね。

その根拠としても、付属のイラストで空を飛んでいることがわかりますね。

ただ、隠れミッキーなどと言ったちょっとした遊び要素を含ませるディズニーがこんな単純な答えを用意しているとは思えません。

私の考えでは、この絨毯に乗っていた所有者が事故にあったと思います。

事故によって、絨毯が千切れ、それを誰かが拾ったのでしょう。

そんなストーリー性があるのではないかなと思いますね。

まさにファンタスティック・ミュージアムです!!

まあ、書いていてなんですが、非常に浅い考えだなあと思いますわ。

みんな、すまねえええ

興奮がヒートアップする第3の部屋

第2の部屋を通り過ぎたら最後の部屋。

そう、第3の部屋です。

この部屋からは、撮影禁止とのことで、写真はありません。

だから、この部屋以降の写真がネットで見つけたら、その人は撮影禁止を知らないか、知っているのにも関わらづ撮影し、ネットに公開したことになります。

そんな愚か者はいつかオリエンタルランドに処罰されるでしょう。

この3つ目の部屋には、ファンタスティック・フライト・ミュージアムの創設者「カメリア・ファルコ」の肖像画が飾ってあります。

ここで、肖像画を見ていると、肖像画が動き出し、、、、

ミュージアムについて解説してくれるのです!!

例えるなら、ディズニーランド「ホーンテッドマンション」でいう、第1の部屋のような感じです。

圧倒的興奮!!

そして、肖像画を含め部屋の中で色々なものが動き出します。

その場にいる、「スタンバイで160分間一緒に並んだ数百名」が歓声を上げます。

うおおおおおお(歓喜)

何かが動くたびに、

うおおおおおお(歓喜)と歓声が上がります。

これ、本当です(笑)

私も声が上がりました。

これはね、自然と声が出ちゃうくらい興奮するよ。

マジで。

この部屋から「ソアリン」に対する興奮が二次関数的に上昇していきます。

待った甲斐があった、感動のフライト

ソアリン興奮と感動のフライト

第3の部屋のあと、ソアリンのライドに乗る前の最後の説明部屋に来ます。

ライドに乗る前の部屋はディズニーシーでいう「タワーオブテラー」のように、3つの部屋があります。

たしか「A・B・C」といった部屋の名前だったと思います。

そして、部屋の中にも、「1・2・3」と振り分けがあります。

振り分けられた後は、ライドの説明を受けて、ライドへGO!!です

ライドへと繋がる扉が開き、その先へ広がるひんやりとした空間。

案内され、中に入ると、横に長い「ソアリン:ファンタスティック・ライド」が並んでいます。

うおおおおおん(歓喜)

まじ、すごいから。

天井からいかついアームでつるされている横に長いイス。

それに乗車!!

申し遅れましたが、私はCの部屋の2列目でした。

下の図のところね。

ソアリンの座席
ソアリンの座席

もうね、部屋の中は興奮と歓喜の声でみんなのテンションMAXです。

つい、口から洩れてしまう興奮の声。

そんな中で、遂にライドがスタート!!!

次々に上へ上昇するライド。

そして映し出される広大な景色。

圧巻です。

そして、観客一同、

うおおおおおおおおお(歓喜)

うおおおおおおおおお(感動)

それが、ソアリン:ファンタスティック・ライドです。

この感動と興奮はディズニーリゾートに10年以上通っていて初めてです。

それくらい興奮したし、楽しかった。

ソアリンに並ぶなら夜でしょ

ソアリンに並ぶなら夜でしょ

ソアリンがオープンしてから早一か月経ちますが、依然待ち時間は2時間以上が当たり前。

混んでくると、待ち時間300分なんて時間帯もあるくらい。

恐ろしや、ソアリン。

この暑い夏に200分とか外で並ぶだけで熱中症になりかねないです。

それに、ソラニンは建物内部に人がいられる空間が少ないので、待ち時間の7割から8割はお外です。

だからこそ、ソラニンを並ぶならできるだけ待ち時間が少ない時がいいです。

そうは言っても、ソラニンはディズニーシーが朝8時にオープンしてから閉館するまでほぼ120分越えは確定です。

なので、私が提案するのは、日中に比べ気温が低い夕方から夜にかけて並ぶのを推奨します。

夕方から夜ですと日中より涼しくなるので、長時間待つ上で、少しは楽になります。

また、ソアリンの門をくぐりソアリンの敷地内には、空調が聞いているので幾分かは楽です。

まあ、屋外なんだけどね。

最優先はすべきは待ち時間です。

しかし、待ち時間がなかなか減らないこともあるでしょう。

そしたら、夜に並びましょう!!

ソアリンに並ぶなら夜でしょ!!

ソアリンの感想まとめ

ソアリンの感想まとめ

ディズニーリゾートに10年以上通っている、セミプロといってもいい20歳の私が、ディズニーリゾート史上最高の興奮と歓喜、そして感動いたしたのがソアリンです。

これは、160分という果てしない時間を並んでまで乗った達成感や、オープンしてから1ヶ月もたっていないといった状況が重なってのことだと思います。

でも、それでもすごい興奮したし、思わず声が出ちゃいました。

絶叫系のアトラクションでは感じることのないような興奮、そしてシミュレーション系の「スターツアーズ」や「ニモ&フレンズ」では出てこないような感動がありました。

ソアリンは長い待ち時間がありますが、それでも乗るべきアトラクションだなと感じました。

ソアリン、また乗りたいですね。

https://hirotonkun.com/tdl-trash-box
https://hirotonkun.com/tds-trash-box
https://hirotonkun.com/raging-spirits-signboard-charming
ABOUT ME
アバター
ひろとん
何のとりえもない大学生。 別に元気がもりもりなわけではないが、キャッチコピー的に良さそうなのでそうしている。 性格的にはクレーマーに近いかもしれないが意見をズバズバ言うところがあるので、意見マシマシも付けた。 他にもたくさんの大学生ブロガーがいるので、差別化は難しいが私は私なので、私という存在が唯一だ。そこが差別点なのかな? 知らんけど(笑) そんな大学生が運営しているブログです。 どうぞ、よろしく。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です